webライター向けのサイト

 

ポイントサイトの稼ぎ方

ポイントサイトにはさまざまなコンテンツがあり、稼ぎ方が豊富です。
その中でも診断した結果、あなたに向いている稼ぎ方(コンテンツ)は「webライター」でしょう。HPやブログが不要でがっつり稼げて、文章作成OKなあなたにまさにピッタリです。

図の黄色枠がいわゆるwebライターと呼ばれる分類になっています。

Webライターのメリットは24時間好きな時間好きなだけ作業できることです。子育て中の方や仕事が終わってから作業するのにピッタリです。

デメリットとしては文章を書くスキルがいることです。これに関しては「慣れ」ですね。文章スキルは何度も書いていればそのうち身につくので、億劫にならずどんどんトライしてみてください。

 

webライターに強いポイントサイトは!?

クラウドワークス
クラウドワークス

クラウドワークスは大手クラウドソーシングサイトで、自宅でフリーに仕事をしたい方、仕事を依頼したい方に双方にピッタリのサービスです。

メディアにも紹介されることが多いから知名度も抜群!ライターさんの質の評判がよく、取り扱いジャンルも多いから自分の得意なスキルで勝負しやすいのがウリ!

今一番人気のあるクラウドソーシングですよ。

ランサーズ
ランサーズ

ランサーズも人気があるクラウドソーシングサービスです。

取り扱いジャンルは多いんですが、特に「WEB制作」「ライティング」「WEBデザイン」案件が多いですね。

評価が高く基準を満たした「認定ランサー」というランサー(ユーザー)もいるため、その分野に特化したプロに仕事を依頼でき、質の良いサービスを受けることもできます。

Shinobiライティング
shinobiライティング

Shinobiライティングは、ライティング専用サイトです。
クラウドソーシングサービスのように直接のやり取りはないから、公開されている依頼に申し込んで仕事をこなしていくのがメインとなります。

そういう意味でも文章力を磨くことに集中できますし、初めてライター業をする方にピッタリですよ。

 

Webライターとして稼ぐコツ

書けそうな案件を選ぶ

書けそうな案件を選ぶ

案件選びは大事です。得意なジャンルでオリジナル文章を書きましょう。
また、それぞれの案件で文字数指定が異なっています。その時、時間がないのにも関わらず、文字数が3000文字といった案件を選ぶと、最悪書ききれないという事態になることも。

急募の案件や早いもの勝ちの案件なども狙い目の案件の一つですね。

禁止事項に気を付ける

禁止事項に気を付ける

Shinobiライティングではいくつかの禁止事項があります。
例えば、文字数稼ぎのための読点・平仮名の多用や差別的・誹謗中傷などといった内容、キーワードから逸脱した内容など、せっかく記事作成を行ったにも関わらず、禁止事項に触れてしまったがために不採用になってしまうことも。不採用になってしまうと時間がもったいないので、禁止事項に気を付けて記事作成を行いましょう。

利用の流れ

手順①クラウドソーシングサービスかライター専用サイトを選ぶ
WEBライターにに強いサイトに登録&ログインしよう!

手順②依頼を受けよう
自分の得意分野の依頼を受けよう!最初は低価格でもいいから相手に満足してもらえるように努めよう。

手順③報酬をもらおう
報酬が貯まったら自動的に振り込まれるタイプと、自分で申請するタイプがあります。

Webライターとして稼ぎたい方は、ポイントサイトよりもクラウドソーシングサービスかライティング専門サイトのほうがおすすめです。

ポイントサイトやライティングサイトは、誰でも簡単に始めることはできますが、稼げるかどうかは「実行力」で決まると断言できます。
毎日ポイントをコツコツ稼ぐ実行力、短期間で一気に稼ぐために利用する実行力。
ライティングサイトでお小遣い稼ぎをするにも、コツコツ記事作成を続ける実行力が必要です。

人それぞれ向き不向きはあり、自分に適した稼ぎ方で実行力を発揮してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

お小遣いガイド|適正診断コーナー
タイトルとURLをコピーしました