ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ポイントタウンのお買い物保証制度

ポイントタウンのお買い物保証制度

さて、みなさんはポイントサイトを経由して楽天市場等でネットショッピングをしていますか?

しかし経由したにも関わらずポイントが付与されない時、「お買い物保証制度」があるポイントサイトなら、そのポイントを保証してくれるんです。

ポイントタウンならお買い物保証制度がありますので、その中身について解説していきますぞ!

買い物保証制度とは・・・ポイントタウン経由でお買い物をして、獲得予定ポイント(旧名称:予定付与ポイント)に表示されているのに反映期間を過ぎてもポイントが加算されない場合、ポイントタウンのポイントを保証してくれる制度のことです。

ポイントタウンお買い物保証

実際得られる予定だったポイントを保証してくれるなんて、利用者にとっては合って損はない制度ですよね!

ポイントタウンのお買い物保証制度の利用方法

次にお買い物保証制度の利用方法は、まず「ポイント履歴」→「獲得予定ポイント(旧名称:予定付与ポイント)」へ進みましょう。

例えば下図の赤枠で囲っているところに注目してみてください。

お買い物保証

ポイント獲得期限を過ぎているにもかかわらず、いつまでも承認にならないときに赤枠内の「保証制度」をクリックするとお問い合わせフォームが出てきます。フォームに従って記入し送信するとポイントタウンが対応してくれるようになっています。

このお買い物保証制度は、利用が獲得予定ポイントに反映されていて、かつ反映期間を超過しているものがポイント保証対象となります。獲得予定ポイントに反映されていない場合は保証対象外となっていますのでご注意を。

ポイントタウンお買い物保証

ポイントタウンのお買い物保証制度の注意点

ポイントタウンのお買い物保証制度の注意点を4つ紹介します。

1.「ポイント獲得条件」「注意事項」「獲得予定ポイントについて」を読む

お買い物保証制度対象のサービスを利用する際、「ポイント獲得条件」、「注意事項」、「獲得予定ポイントについて」に書かれている注意事項をあらかじめ読んでから利用しましょう。

例えば、ポイントタウンの広告を経由してサイトに移動してから、申し込みやお買い物が完了するまでの間に他のサイトに遷移した場合には、ポイントが付与されません
『複数回ご購入・ご利用の際には、その都度、ポイントタウンを経由しなければポイントが付与されない』など、ついつい見逃してしまいそうな注意書きが書かれているので注意しなければなりません。

2.対象広告が繰り返しOKの広告か初回のみOKの広告かを注意する

対象広告でも繰り返しOKの広告と、初回のみOKの広告があるため注意が必要です。以前利用しポイントが入ったが、次回以降入らなかったという場合は初回のみOKの文言を見逃していた可能性が考えられます。こういったミスをしないために、最初にポイント獲得条件をしっかり読み利用するようにしましょう。

3.購入の証拠は保存する

商品購入の領収書・購入の際のメールは保存しておきましょう。
もしポイントが入らなかったときのことを考えて、ネットで買い物をした証拠の品を捨てないようにしましょう。ネットで買い物をするとメールで買い物完了メールが届きます。これが重要で、いざというときの証拠になります。

下記は注意書きの一部です。

『お買い物された際のお客様情報(購入完了通知やご利用明細など)を必ずご提示いただきます。情報が確認できない場合には、保証はいたしかねます。』

「利用履歴に載っているのでポイントを獲得できるだろう」と過信せず、ちゃんとポイントが反映されたことを確認してから利用明細等を処分することが大事です。

  • わくわくpoint大航海後の広告は、「お買い物保証制度」の対象外
  • Yahoo!ショッピングは各ショップにより承認タイミングが異なるため、反映期間が最長で6ヶ月程度かかる場合がある。

この制度を利用するためには、ゲームの後は一度トップページに戻り、買い物をするように注意しましょう。わくわくpoint大航海後の広告利用では獲得ポイントが増加しますが、後々のことを考えると買い物はしないほうがいいですね。

ポイントタウンとハピタスの違い

実は、ハピタスにも同様のサービス「お買い物あんしん保証」あります。では、この2つのサイトの違いは何でしょうか?検証してみましょう。

ポイントサイトポイントタウン ハピタス 
判定期間保証
通帳記載保証
対象広告の多さlosewin

判定期間保証とは判定までの期間を過ぎても「判定中」のままで「有効」とならないポイントを保証する制度です。

それに対して通帳記載保証とは、広告を経由したにも関わらず通帳に記載されないポイントに対して保証する制度のことです。

ハピタスのお買い物あんしん制度は、通帳に記載されなかったお買い物に対しても保証してくれます。しかしポイントタウンの場合は、通帳に記載されていない買い物に対しては保証対象外となってしまいます。
これは重要な違いですね。つまりハピタスでは、獲得予定ポイントとして通帳に載っていない場合でも保証対象となるのです。ポイントタウンは少し劣ってしまいますね。

さらに、ハピタスの方が保証制度対象広告は多いです。例えば、楽天オークションです(2015年6月時点)。ハピタスを経由して楽天オークションで商品を落札すると、お買い物あんしん保証の対象となりますが、ポイントタウンは保証対象外となってしまいます。これからポイントタウンでも対象広告が増えるといいですね。 ※2016年12月時点では、そこまで変わらないように思います。

ちなみにお買い物保証制度を導入しているポイントサイトは2016年12月現在、ポイントタウン、ハピタス、げん玉、ポイントインカムしかありません。

ネットでお買い物をするならポイントサイトのポイントも貰わなければ損ですし、せっかくならポイントサイトのポイントを保証してくれるポイントサイトでネットショッピングしたいですね!

そういう意味でポイントタウンのお買い物保証制度は、ユーザー側の目線になった非常に有効な制度だと言えます。広告利用によるポイントの獲得は、加算されるまで時間がかかるため本当にポイントが付与されるのかと不安になりがちでしょう。この制度は私たちユーザーにとって安心してお買い物ができる強い味方となるでしょう。

ポイントタウン 安全性No1

ポイントサイトで稼ぎたいなら避けて通れない王道サイトです。

town

・もちろん完全無料で登録・利用できる
安全性も確認済み
・100円から交換可能!
・交換先が豊富で交換手数料が無料!
・無料コンテンツが多い
東京証券取引所マザーズ市場に上場

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!