ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ちょびリッチの評判と安全性

ちょびリッチ

この記事ではちょびっとリッチにがコンセプトのちょびリッチについて紹介します。

ちょびリッチの勢いは止まらず、2017年では主力といっていいほど人気・実力が伴ってきました。これから始める方は、この記事を読んでちょびリッチを知るところから始めましょう!

ちょびリッチで何ができる?

ちょびリッチはポイントを貯めて、貯めたポイントを各種銀行や電子マネー等へ交換できるポイントサイトです。
ちょびリッチの登録・利用はもちろん完全無料です。

ちょびリッチの使い方

ポイントを貯める方法はたくさんあります。

貯める方法

交換先も豊富です。
私はドットマネーへ交換することが多いかな。

交換先

↓↓下記から登録後、月末までに1pt以上獲得で500pt貰えます↓↓

交換
レート
2ポイント=1円
最低交換
ポイント
1000ポイント=500円
ただし、JALやANAのマイルへ交換する場合は800ポイントから交換可能。
ポイント
有効期限
なし。
ただし、最終利用日から1年過ぎるとポイントが消失する。
安全性SSL ○
プライバシーマーク ✕
JIPC ○
対応端末PC
スマートフォン
モバイル

ちょびリッチが安全かどうか見極める

ポイントサイトの安全性

以前紹介したように、安全で優良なポイントサイトかどうか見分ける方法として

  1. ちょびリッチのセキュリティ面
  2. ちょびリッチの個人情報の取り扱い
  3. ちょびリッチの健全性
  4. 換金ラインの敷居が低いことを確認
  5. ポイント有効期限が長いことを確認
  6. 登録に必要な個人情報の項目を確認

が挙げられます。上記を満たせば悪質で危険なサイトを回避することができます。

関連記事ポイントサイトの安全性を判断する方法

1.ちょびリッチのセキュリティ面

セキュリティ面はSSLが導入されているかどうかで安全性を判断することができます。ちょびリッチではログインページや換金ページでSSLの確認ができました。

2.ちょびリッチの個人情報の取り扱い

個人情報を大切に取り扱っているかどうかの指標に、プライバシーマーク制度というものがあります。株式会社ちょびリッチは残念ながらプライバシーマークを取得していません。次に紹介するTEUSTeに参加していることでカバーできているのでしょう。

ちょびリッチはTRUSTe(トラストイー)プログラムに参加しています

truste

TRUSTeプログラムに参加しているということは、TRUSTeによって定められたガイドラインに基づいた個人情報の取り扱いを、ちょびリッチ側が行っているということです。ちゃんと守らないとTRUSTeの認定が下りません。つまり第三者の厳しい目で、しっかり調査されているのです。安心できますね。

ちょびリッチは秘密の質問を導入しています

ちょびリッチは「秘密の質問」です。

秘密の質問とは、交換申込み申請をする時に、質問に対して答えを入力しなければポイント交換ができないシステムです。
質問と答えを事前にユーザー自身が設定しておく必要があります。
「秘密の質問」のメリットは、第三者が勝手にログインしてポイント換金しようとしても、換金できないので、セキュリティ対策として有効な手段といえます。

ちょびリッチはJIPCに加盟しています

その他、ちょびリッチはJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加しています。
下図はJIPCのガイドラインです。JIPCに加盟している運営会社のポイントは、この5つの取り決めに基づき保証されています。

JIPC

特に項目4「サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします」は非常に評価できます。

JIPCに加盟しているサイトが閉鎖や倒産した場合、獲得したポイントは必ず保障しますという事などが宣言されています。計画倒産するなどして実際には利用できないポイントを発行する悪質で危険なサイトもまれにあるからです。

以上のことから、ちょびリッチは安全で、特に問題なく優良なポイントサイトと言えます。

3.ちょびリッチの健全性

企業情報

「会社概要」や「運営会社について」という視点から、社名・所在地・設立日などがきちんと明記されているか、まず確認しましょう。

会社名株式会社ちょびリッチ
代表者名齋藤 利春
所在地東京都杉並区和田3-54-11ファミリーナ東高円寺2階
資本金6,570万円
設立日(創業)2002年1月
従業員数12~28人(就職サイトによって情報が異なる)

きちんと記載されており、この点でも安全と言えます。

ちょびリッチの運営会社は株式会社ちょびリッチです。もともと株式会社マイスタイルという社名でしたが、2006年7月に、主力サイト「ちょびリッチ」の名前に合わせて社名変更したようです。2002年に創業していて、10年以上の運営実績をもつ信頼のあるサイトなんですよ!

4.換金ラインの敷居が低いことを確認

ちょびリッチの最低交換ポイントは500円からとなっており、換金しやすいです
ただし、JALやANAのマイルへ交換する場合だけ400円分から交換可能になります。換金ラインの敷居が低くてGOODですね!

5.ポイント有効期限が長いことを確認

ポイントの有効期限はありません。ただし、最終利用日から1年過ぎるとポイントが消失しますので注意が必要です。悪質サイトは有効期限が極端に短いので、ちょびリッチは悪質サイトと言えませんね!

6.ちょびリッチの登録に必要な個人情報の項目を確認

個人情報の登録が少なければ、安全性も高くなります。
ちょびリッチの必須登録情報はこちらです。

 メールアドレス
 ニックネーム
 パスワード
 お名前
 生年月日
 性別
 都道府県

メールアドレスはプロバイダーからもらったメールアドレスでなく、フリーメールアドレスで登録することをおすすめします。個人情報を特定する登録情報はないので安心して利用できそうですね。

関連記事フリーメールアドレスの取得

ちょびリッチの登録方法をまとめてみました!↓↓を合わせて読んでみてくださいね。

ちょびリッチの登録方法を画像付きで解説。ちょびリッチは人気・実力・実績を兼ね備わっているおすすめしたいポイントサイトの1つです。今なら登録後の月末までに1ポイント以上稼げば500ポイント貰えるので、よかったらやってみてください。

ちょびリッチの評判

どのようなポイントサイトでもメリットとデメリットが必ずあるものです。
ちょびリッチの場合はどうでしょう?ぜひ参考にしてください。

ちょびリッチのデメリット

  • プライバシーマークを取得していない → TRUSTeで補えているからOK
  • ポイント還元率が普通 → 改善されて今では上位を争うほど高い
  • ポイント計算方式が分かりにくい

ちょびリッチのポイント計算方式が分かりにくい

デメリット3つのうち2つは改善されていますが、ポイント計算方式だけはまだ改善されていません。

このポイント計算方式、とっても分かりにくいんです。

例えば、↓↓はちょびリッチに掲載されている案件です。

yahoo

この広告を経由して1,000円のお買い物をした場合、1,000円×1%=10ポイントもらえます。

そしてちょびリッチのレートが2ポイント=1円なので、実際にもらえるのは10ポイント÷2=5円分になります。

多くのポイントサイトでは、1%と表記されていたら、購入金額の1%つまり10円分貰えるのですが、ちょびリッチの場合、10ポイントは5円分に換算されるため注意が必要です。

ちょびリッチのメリット

ちょ日新聞とは!?

ちょびリッチの最大の目玉はちょ日新聞でしょう。

ちょ日新聞

ちょ日新聞とは、ちょびリッチに会員登録されている全会員の中から、抽選で毎日5名様に1,000ポイントが当たります。さらに利用者(※1)の中から、抽選で毎日5名様に1,000ポイント当たります

※1:「お買い物で貯める」「登録・申込で貯める」に掲載されている案件を利用後、ポイント通帳にポイントが反映した日から30日間が抽選対象となる。

当選結果は毎日0時に発表され、当選した人は当日の24時までに申請手続きを行いましょう。
申請がない場合はなんとキャリーオーバーされます!!

最高200,000ポイント(10万円)まで持ち越せるので、
一獲千金が狙えるかもしれませんよ!

私はどんなに疲れていても、ちょびリッチのちょ日新聞だけは必ずチェックするようにしています。参加条件が緩いので、ホントにおすすめですよ。

ちょびリッチのスロットとは!?

ちょびリッチの無料ゲームコンテンツにスロットコーナーがあります。
メダルを使い、スロットを回して、出た目に応じてメダルがもらえます。

ちょびリッチスロット

なお、100メダルで1ポイントと交換できます。

タモさん風

100メダルで1ポイント…。稼げないと思うんだけど。

と、T氏のように思った方いるでしょう。

たしかに100メダルで1ポイントだと効率よく稼げるとはいいがたいです。
しかし、ちょびリッチのスロットは、スロットの目がそろいやすいため、スロットを回すために使うメダルの量よりも、増えるメダルの量の方が多いんですよ。

時間の許す限り回せば、増え続けること間違いなし!ゲームで遊びながら稼ぎたい方にもってこいのコンテンツなんです。
ちょびリッチスロットの詳細は↓↓を読んでみてくださいね。

ちょびリッチのスロットは月最大3100円稼げる最強ゲームコンテンツです。ゲームで稼ぎたい方はちょびリッチのスロットは欠かせません。稼げる理由や、攻略法、遊び方など徹底解説しています。

ちょびリッチのキャンペーンがアツイ!!

ちょびリッチはキャンペーンに力を入れています。
例えば、「ちょびリッチを経由して楽天市場で買い物をすると最大40%還元する」というキャンペーンが頻繁に行われています。

楽天市場キャンペーン

ちょびリッチの場合、1%還元商品ならちょびリッチ1ポイント(0.5円)の還元で、間違えやすい表記になっています。なので最大40%還元とは100円分購入で40ポイントつまり20円の還元となります。実にオイシイキャンペーンですよね!

このようにキャンペーンに力を入れており、活気があるポイントサイトと言えます。

その他、ちょびリッチはスマホにも力を入れています。スマホで稼げる最有力コンテンツはアプリインストール案件です。たくさんのアプリインストール案件をポイントサイト別に調査した結果、ちょびリッチが1位という結果に。

2017年スマホで副業収入を得るにはアプリダウンロード広告が必須です。この記事ではスマホで稼げるポイントサイトをランキング形式で紹介しています。2017年最新バージョンですぞ!

以上「ちょびリッチの評判と安全性」について検証してみました!
実績・実力十分!2017年もちょびリッチの力は発揮するでしょう。これを機会に利用開始してみてくださいね!

↓↓下記から登録後、月末までに1pt以上獲得で500pt貰えます↓↓

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!

3年連続副業収入第1位
ポイントインカム

カムtoクーポン

ポイントインカムコラボ企画始まりました!

①当サイト経由でアカウントを作成すると300円相当貰える!
②当サイト限定カムtoクーポンに参加&条件達成で1,000相当貰える!