↓↓【期間限定】ハピタス登録で必ず1,000円分貰えるキャンペーン実施中↓↓

キャンペーンの詳細はこちら >>

ハピタス

お小遣いサイトのアンケートで稼ぐ

お小遣いサイトのアンケートで稼ぐ

みなさんはアンケートに答えることでポイントを稼ぐことができるのをご存知でしょうか?アンケートで稼ぐ方法はモニターやウェブライターで稼ぐ方法と同様に、人気がある副業の1つです。

アンケートで稼ぐ方法が人気の理由

みなさんはお小遣いサイトを利用し始めた頃、どうやってお小遣いサイトで稼げばよいか分かりましたか?

私がお小遣いサイトを利用し始めて1年ほどの間は稼ぎ方が分からず、比較的稼ぎ方が分かりやすいアンケートやウェブライターを利用していました。私のようにアンケートサイトがきっかけでお小遣いサイトを始めた方もおられると思います。やはりアンケートに答えることでポイントを稼げるという仕組みが分かりやすいのが人気の理由となっているようです。

アンケートサイトの種類

アンケートで稼ぐ方法は大きく分けて2種類あります。

  1. ネットアンケートで稼ぐことが主体のサイト
  2. お小遣いサイト内にあるアンケートコンテンツ

これまで紹介しましたお小遣いサイトのコンテンツとは異なり、アンケート主体のサイトというものが存在します。アンケート主体のサイトには「事前調査」と「本調査」というものがあります。事前に数問のアンケート(事前調査)を回答して、その内容が条件に一致すれば正式なアンケート(本調査)に答えることができます。本調査では、事前調査よりも詳しい内容のアンケートに答える必要があり、全て回答するまでに時間がかかります。でも安心してください。苦労した分獲得できるポイントは多くなります。このように、事前調査や本調査をたくさんこなしていき、ポイントを獲得していくのです。実は、アンケートサイトではモニター調査やインタビュー調査の依頼が来る場合もあるので、これらの調査にも興味がある方はぜひ利用してみてください。

またアンケートコンテンツが存在するお小遣いサイトもあります。最初に紹介したアンケートサイトはアンケートメインでポイントを稼ぎますが、お小遣いサイトはアンケートで行き詰まった場合でも違った方法でポイントを稼ぐことができます。

しかしお小遣いサイトのアンケートサイトで稼ぐ方法にはデメリットもあります。基本的にお小遣いサイトのアンケートコンテンツは小規模のアンケートが多く、アンケートの報酬ポイントやアンケート数に関して、アンケート主体のサイトに劣ってしまいます。アンケートに答えてバリバリ稼ぎたい方はアンケート主体のサイトを利用することをおすすめします。逆にさまざまなコンテンツを利用して幅広く稼ぎたい方はお小遣いサイトをおすすめします。どちらか分からない方は、両方利用してみて長続きしそうな方を探してみてはいかがでしょうか。

アンケートの目的

そもそも私たちが答えたアンケートは何に使われていると思いますか?

全てではありませんが、企業からの依頼に基づいて企業が知りたい内容のアンケートを私たちユーザーが答えています。アンケート結果から新商品開発のために役立てる場合もあれば、TV番組のアンケート結果で使われる場合もあります。ミ〇ネ屋、とく〇ネ!、ネプ〇ーグというTV番組でアンケートサイトの結果を利用しているのを過去に私は見たことあります。その他にも意外なところで私達のアンケート結果が活かされているのかもしれませんね。

おすすめのアンケートサイト

次におすすめのアンケートサイトと特徴を紹介します。下記に紹介するサイトはアンケート専門ですが、リサーチパネルはお小遣いサイトECナビでもポイントを稼ぐことができます。ぜひ参考にしてみてください。

MACROMILL(マクロミル)…アンケート数が多く稼ぎやすいが事前調査で止まることもしばしば。
infoQ(インフォキュー)…アンケート数が多く本調査へ行きやすい。
リサーチパネル…アンケートサイトとお小遣いサイト(ECナビ)が連携しており、アンケートサイトだけでなくお小遣いサイトでのポイントを稼ぐことができる。
mysurvey(マイサーベイ)…1件当たりの単価が高い。運営は海外の企業が行っている。

その中でも私が特におすすめしたいアンケートサイトはMACROMILL(マクロミル)です。アンケート専門のサイト代表格といえるマクロミルは1件あたりの単価が高く稼ぎやすいサイトです。本調査に進めなくても、事前調査のアンケートで月数百円は稼ぐことができますし、アンケート数も他のサイトより多いです。

アンケートで稼ぐ注意点

アンケートを利用してポイントを稼ぐには注意すべき点がいくつかあります。

1つ目の注意点はアンケート依頼が来たら早めに回答するようにしましょう。アンケートに答えることができる人数はあらかじめ決められており、調査人数に達するとアンケートに答えることができなくなります。「単価が高いけど時間がないので後で回答しよう」なんて思っていると、すぐに締め切られてしまいます。

2つ目の注意点としてアンケートは正直に答えましょう。「登録情報」と「アンケート回答」に矛盾がないかどうかをチェックしているアンケートサイトもあります。もし嘘回答がばれるとサイト登録が取り消されるか、依頼が激減するか、依頼自体が来なくなるそうです。本調査へ進むことを目的に、求められている答えを回答したくなりますが、できるだけ誠実な回答を心がけるようにしてください。また、誕生日等の基本事項も登録情報が間違っていては元も子もないため、最初によく確認してからアンケートを始めるようにしましょう。

シェアお願いします!!

フォローする