ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ポイントサイトの資料請求で稼ぐ!基本から注意点まで一挙大公開。

「え?資料請求で稼げるの?」

この記事のタイトルを見ただけで、このように思った方がいると思います。それがね、稼げちゃうんですよ。

ポイントサイトの広告を利用して気になる資料を請求すれば、ポイントサイトのポイントを稼ぐことができるんです。今まで知らなかった人は損していますよ。欲しい情報が手に入り、なおかつポイントまで入るなんて一石二鳥ですよ。

例:○×商事での出来事

ビル
会社員

こっちは知りたい情報を資料請求してるだけなのに
ポイントがもらえるなんで怪しくないのか?

会社員

全然怪しくないわよ!
もらえるもんはもらっとかないと!損よ!損!

休憩時間などで、ポイントサイトの話題になったんでしょうか。

おそらく、ポイントサイトを利用したことがないんでしょうね。
それに対してこの女性の方はポイントサイト経験者らしく、アドバイスをしているようです。

この場合、「貰えるもんは貰っとく」が正解です。

利用方法さえ間違えなければOKなんです。
でも「なぜ全然怪しくないんだ?その理由を教えておくれ!」と言われる方のために、この記事を読んでみてくださいね。

資料請求をしてポイントが稼げる理由

ポイントサイトの資料請求で稼ぐ

ポイントサイトは、サービスを宣伝したい企業からの広告費によって成り立っています。
この部分に関しては、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌と変わりません。
上記のマスメディアと違う点は、広告費の一部を、私たち利用者へポイントとして還元している点です。

「無料で利用してるのにお金が貯まるなんて」

と、ポイントサイトに対して疑念の目を向けられる方は少なくありません。しかし、ポイントサイトが成り立つ理由をちゃんと知ってしまえば、詐欺でも何でもないことです。

すると、これと同じことを言っていることに気づくでしょう。

「テレビ(民放)がタダで見られるなんて」・・・と。

テレビは良くてポイントサイトはダメなんてことは決してありません。

ポイントサイトにある資料請求の広告も同様なんです。
広告主は資料請求をしてもらうことで、宣伝費としてポイントサイトのポイントとして私たちユーザーに還元しています。

ポイントサイトが無料で成り立つ仕組み

資料請求の注意点

ポイントサイト経由で資料請求してポイントを貯めるにあたって、3つの注意事項があります。順番に紹介していきますので、この記事に沿って確認してみてください。

注意点① 成果対象、獲得時期、獲得条件を利用前に確認すべし!

資料請求で稼ぐ広告を決めたら、登録する前に成果対象ポイント獲得時期ポイント獲得条件を確認しておきましょう。

例えば、ポイント獲得条件を満たす前に他のページへ移動してしまった場合、無効になる可能性が高いです。そのようなミスを防ぐためにも事前に成果対象、獲得時期、獲得条件等、登録する前に必ず隅々までを確認しましょう。
意外なところに落とし穴があるかもしれませんよ!?備えあれば憂いなしですぞ!!!

注意点② 個人情報を入力する画面でSSLが導入されているか確認すべし!

こういった資料請求などの場合、一番怖いのが個人情報の漏洩です。
そういったことがないために、確認すべき必須事項がSSL導入の有無ですね。

ポイントサイトの広告をクリックして、資料請求をするために個人情報を入力する画面になると、そこはもうポイントサイトのセキュリティではなく広告先のセキュリティ管轄になっています。
ポイントサイトが安全でも、広告先のセキュリティに不安がある場合もあります。

参考SSLって何?|安全性の高いポイントサイトとは

どのサイトでも個人情報を入力する画面で、SSLが導入されているか必ず確認することが大事ですよ。資料請求を利用する前に、まずはSSLの確認をしておきましょう。

そうしておかないと、大切なあなたの個人情報が、持って行かれてしまうかもしれませんよ・・・。
そこら辺のお化け屋敷より怖いかもしれません。十分注意しましょう。

怖い猫

注意点③ フリーメールアドレスで資料請求すべし!

会員登録でメールアドレスを記入することはよくあります。
その場合は、なるべくフリーメールアドレスを使用するようにしましょう。

案件によっては携帯のキャリアメールでないと登録できない場合がありますが、そういった条件指定がない場合はYahoo!メールやGmailを利用してください。そうすれば、メールボックスが資料請求メールで溢れかえり、普段必要なメールが埋もれてしまう心配もありません。

参考フリーメールアドレスの取得

ポイントサイト「モッピー」経由で資料請求をしてみよう

モッピーを例に資料請求ってどんな感じか感覚をつかんでみましょう。

モッピーの資料請求は「条件で探す」→「無料広告」→「資料請求」にあります。

モッピー資料請求

「資料請求」をポチッと押すと、2015年8月現在では22件の資料請求がありました。

モッピー資料請求

たとえば、生協(コープ)の宅配サービスに関する資料請求というのがありました。
モッピーのコープ宅配資料請求では600ポイント(600円)もらえます。これはお得です!

モッピー資料請求

次に注意点①の成果対象、獲得時期、獲得条件を確認してみましょう。コープ宅配に関する資料請求では、

・成果対象:無料資料請求
・獲得時期:予定反映1日以内、確定反映1か月以内
・獲得条件:下図参照

モッピー資料請求

↑↑広告では宅配エリアに住んでいる方が対象ですね。宅配エリア外だった場合、ポイントはもちろん入りませんので、十分注意しておきましょう。

注意点②のSSLについて確認してみましょう。

こちらは資料請求する画面です。
赤丸の鍵のマークはありますか?あればSSLは導入されています。サイトのセキュリティはとりあえず安心です。(※このサイトは導入されています。)

モッピー資料請求

注意点③個人情報の入力画面です。必須項目は氏名、住所、電話番号、希望の内容ですね。
資料請求では、個人情報の入力が必要になってきますので、ユーザーにとってリスクを伴うためハードルが若干高く、その分ポイント数が高く設定されています。
この広告ではメールアドレスの入力がありませんでしたが、ある場合はフリーメールを使いましょう。

資料請求をしたら絶対利用しなきゃいけないの?

ここで確認しておきたいことがあります。それは、

資料請求したからといって、利用しなくてもOKですよ!

ということです。

ただし!場合によっては資料請求後に、相手先から電話がかかってくることがありますので注意しておきましょう。電話に出られなかった場合ポイントが入らないことがあるため、1度は必ず電話に出ましょう

興味がもてない場合、断ってOKです。そしてなんならポイントがもらえたら、着信拒否にしても大丈夫ですよ。
↑↑大声では言えませんが(笑)

一例ですが、↓↓は資料請求後にかかってきた電話のやりとりです。

セールスマン

お送りした資料はご覧になりましたでしょうか?

管理人

ハイ、大体見ました。

セールスマン

ただいま○○というキャンペーンで大変お得になっております。どうでしょうか?

管理人

考えていたのと違っていて、またの機会にしようと思います。

セールスマン

かしこまりました。またご縁がありましたら宜しくお願い致します。

もしこのように電話がかかってきたとしても、無理に利用しなくても大丈夫であるため、興味のない場合はこんな感じで丁寧にお断りすればOKです。

断ったからと言ってポイントが入らないことやペナルティを食らうといったことは一切ありません。この例に登場する会社の人は人柄がいいのか、あまりしつこく勧誘していませんね。実際には、もっとしつこい勧誘もあるかもしれません。しかし、全く興味が湧かなかった場合は毅然とした態度で断ればいいんですよ。

資料請求で稼ぐについて【まとめ】

資料請求は利用方法さえ間違えなければ実にオイシイ広告といえます。
個人情報を入力するため多少のリスクは伴いますが、ポイントはたくさん入るため、セキュリティチェックさえしてしまえば結構稼げるんですよね。安全確認は必ずしましょう。

また、実際に資料請求することで貴重な情報が手に入り、利用することもあるかもしれません。
そういったきっかけづくりにもなるかと思います。逆に全く興味が湧かなかった場合は、ポイントをきっちりもらって断ればいいんですから。そこは安心してくださいね。

関連記事資料請求で稼げるサイト調査しました。ランキング形式まとめ

モッピー おすすめNo1

モッピー新規アカウント開設&交換で1,000円相当もらえる (~1/15まで)

モッピー冬の紹介キャンペーン

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!