ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

Vプリカの意外と知らない使い方とザクザク残高を増やす方法

Vプリカの意外と知らない使い方

こんにちは、お小遣いガイド管理人Hukuです。
前回「【Vプリカ】アカウント作成編~ポイントを賢く貯めるお得術~」で、Vプリカとはなんぞや?Vプリカのアカウント作成方法をお得に行う方法を紹介しました!

アカウント作成したのはいいけれど、実際に使いたいが使い方や使い道が分からない!そんなあなたに、今日は前回の続編「Vプリカの意外と知らない使い方とザクザク残高を増やす方法」を徹底解説していきますぞ!

【関連記事 
第1回アカウント作成編~ポイントを賢く貯めるお得術~
 まずは無料でアカウント作成する手順を図入りで解説。
第2回 Vプリカの意外と知らない使い方とザクザク残高を増やす方法←今この記事
 Vプリカの使い方や無料で残高を増やす方法を紹介。
第3回 無料のVプリカでAmazon商品を購入する
 無料で手に入れたVプリカを使って、実際にAmazonで購入する方法を図入りで紹介。
第4回 無料のVプリカで無課金VプリカをGooglePlayに登録後、利用してみた。
 無料で手に入れたVプリカを使って、実際でGooglePlayでアプリのアイテム購入する方法を図入りで紹介。

Vプリカの使い方と注意点

Vプリカを利用する前に、下記3点は必ず知っておいて下さい。

  • 休眠カードになると維持費が必要
  • コンビニ等で購入する際、200円の手数料がかかる
  • 有効期限は1年

それでは、Vプリカの注意点3つの詳細をみていきましょう。

 1.休眠カードになると維持費が必要

Vプリカは休止カードに維持費がかかる

Vプリカには年会費などなく、無料で利用することができるのですが、Vプリカに残高が残った状態で3ヶ月を超えて放置すると維持費がかかるようになります。(休眠カード維持費)

Vプリカ公式サイトの記述がこちら↓

Vプリカの未利用期間が3ヶ月を超えた場合、休眠カード維持費として、毎月25日にVプリカ残高から125円が引落しされます。引落し日前日の24日までに一度でもご利用いただくと、休眠カード維持費は発生しません。なお、Vプリカの残高を超えて引落しすることはありません。

Vプリカ公式サイトより

とかかれています。
つまり3ヶ月を超えて放置した場合、125円の維持費が毎月かかってしまう!ということです。
そして例えば残高が100円の(維持費125円を下回る)場合、維持費100円取られてしまうということです。

残高が0円になると、それ以上の維持費はかかりませんので、休眠カードにならないようにコツコツ利用するようにしましょう。

 2.コンビニ等で購入する際、200円の手数料がかかる

Vプリカをコンビニで購入すると手数料がかかる

VプリカはコンビニやVプリカ公式サイトで購入することが出来ます。ただ、その際、購入手数料が200円かかってしまいます。

例えば、2,000円分を買おうと思ったら、手数料200円かかりますので、合計2,200円支払うことになります。しかし、後ほど購入手数料がかからずに残高を増やす方法を紹介しますので、ここでは「コンビニやVプリカ公式サイトで購入すると手数料がかかるんだ!」程度に考えてくれたらOKです。

Vプリカ手数料

 3.Vプリカの有効期限は1年

Vプリカの有効期限は1年

注意点3つ目は、Vプリカには有効期限があるということです。
有効期限はたった1年となっており、1年過ぎて残高を残していても、紙くず同然となります。

よくある事例として、先ほど紹介した手数料200円をなるべくかけたくないがゆえに、一度にたくさんのVプリカを購入してしまうことです。使い切れるならいいんですが、使い切れず有効期限を迎えてしまうことも。使う分だけ購入するようにしましょう。

以上3点が注意事項になります。
色々大事な注意点を書きましたが、Vプリカはクレジットカードを持っていない人でも審査不要で持つことが出来るすぐれものです。そしてVプリカは1回のみの使い切り型となっているので、安全性も非常に高いので、ネットショッピングでハッキングが怖いから利用したくないという方にも安心して利用することが出来ます。

Vプリカを購入する

次にVプリカを購入方法について順を追って説明していきます。
後ほど無料で残高を増やす方法を紹介しますが、ここでは王道の方法でVプリカを購入していきます。

 1.MyページTOP → Vプリカ購入をクリック

Vプリカ購入

 2.該当箇所を選択し名前を入力後、「次へ」をクリック

Vプリカ購入

 3.SMS認証を選択し、「次へ」をクリック

ここでは、SMS認証で確認をとる方をおすすめします。なぜならそっちのほうが簡単に購入できるからです。アカウント作成時に入力した電話番号へショートメールが送られます。

Vプリカ購入

 4.認証番号入力後「次へ」をクリック

ショートメールに記載されている番号を次に入力してください。

Vプリカ購入

 5.確認画面

内容がOKなら、「Vプリカ購入」をクリックしてください。

Vプリカ購入確認画面

 6.Vプリカ購入申し込み画面

次からは、支払い方法を決定していきます。「お支払い手続き画面」をクリックして先に進んでください。

Vプリカ購入支払い

 7.金融機関選択

項目2の「該当箇所を選択し名前を入力後、「次へ」をクリック」で選択した支払い方法でこれから支払いしていきます。私はインターネットバンキングを選択したため、銀行選択の画面になっていますが、支払い方法をクレジットカード選択している方はこれからクレカ番号を入力していきます。

金融機関

 8.入金確認

銀行のネットバンキングにログインしていない場合は、上のリンクをクリック。ログインしている場合は、「入金確認」をクリックしてください。

Vプリカ銀行引き落とし

 9.Vプリカ購入完了

以上がVプリカ公式サイトから購入する方法です。あとは休眠カードにならないようどんどん使っていくのみですね!

購入手続き完了

Vプリカの残高を無料で増やす

さぁこの記事の本題に入っていきます。
ココから先は、さっきまでの王道の購入方法とは違い、ひと手間かけるだけで無料で残高を増やす方法を紹介してきますよ!

知っているのと知らないのでは、全然違いますからしっかり目を通してくださいね!

実はVプリカは、コードを入力することで残高を増やすこともできるんです。

Vプリカコード入力

そうです。勘の鋭いあなたならもうお気づきでしょう。
Vプリカのコードを無料で手に入れることができれば、Vプリカ公式サイトで購入しなくてもOK!

その方法とはポイントサイトで貯めたポイント → Vプリカと交換するという方法で、これをマスターすれば、あなたもザクザクVプリカの残高を貯めることができます。

まず、ポイントサイトに馴染みがない方は多くいると思います。
そこでポイントサイトとは何ぞや?の部分をWikipediaから引用したのがこちら↓↓

ポイントサイトとは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト。ポイントサイト、換金サイトとも呼ばる。スマートフォンの普及後はアプリが主流となり、ポイントアプリ、ポイントアプリと呼ばれる。
サイト運営者は広告を掲載することにより報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することで成功報酬を得られるシステム。広告を利用するとサイト(アプリ)内での専用ポイントが加算され、一定額に達すると現金やそれに該当する金券、ギフトコード等に交換した形で報酬が支払われる。利用頻度にもよるが副収入として需要があり、ポイントサイト専用の比較サイトも多く見られる。

ポイントサイト – Wikipedia

Wikiは難しい言葉ばかりで良く分かりませんね・・・

要はポイントサイトはネット上でお小遣い稼ぎができるサイトのことで、ポイントサイトは企業からの広告費で成り立ち、私たちユーザーがサービス・ショッピング等を利用することで、広告費の一部をポイントとして還元しているということです。

利用したことがない方にとってネット副業=詐欺?と思われがちなポイントサイトですが、ポイントサイトが成り立つ仕組みをしっかり理解したうえで判断してほしいと私は願います。

ポイントサイトが成り立つ仕組み

関連記事ポイントサイトの仕組み

ちょっと横道にそれましたが、つまりポイントサイトで貯めた
ポイントをVプリカへ交換すれば、無料でVプリカを利用できるというわけです。

利用方法

例:ポイントの貯め方
ポイントサイトを経由すれば貯まることが身近の生活の中でもたくさんあります。

ポイントサイトの稼ぎ方

Vプリカに交換しやすいポイントサイト

では実際どのポイントサイトがよいのか?
交換手数料最低交換ポイント貯めやすいポイントサイトかどうか安全性の高いポイントサイトであるか
という観点から厳選してBest4を選びました!

追記
2016年7月にポイントタウンがVプリカと交換できるようになったため、ランキングも修正しました。

1位 ポイントタウンnew

ポイントタウン
交換手数料
100%
最低交換ポイント
100%
貯めやすさ
80%
安全度
100%
総合評価
95%

交換手数料:かかりません。手数料無料で交換できます。

最低交換ポイント:100円からとなっており、交換しやすいです。(Vプリカ500円以下で交換できるところは見たことがありません。)

貯めやすさ:稼ぎやすいサイトであることは間違いないですが、2位、3位と比べると若干劣ります。

安全度:SSLあり、ISMS取得済み、JIPC加盟。お買い物保証制度あり。東証マザーズ上場の大企業。

ポイントタウンの評判や安全性に関する詳細記事は↓↓

ポイントタウンは無料コンテンツが多く最低交換ポイントが低いため、未経験者の方でも利用しやすいポイントサイトです。また、安全性の高さやお買い物保証制度がある点など、ユーザー側に配慮しています。

総合的に判断してVプリカ利用者に一番おすすめなポイントサイトはポイントタウンでしょう!
ポイントタウンの右に出るものはいません。

100円分のポイントが貯まれば手数料いらずに、Vプリカのコードと交換できるわけですし、一番交換しやすいサイトだと思います。

2位 ポイントインカム

Vプリカで稼げるポイントサイト
交換手数料
100%
最低交換ポイント
90%
貯めやすさ
85%
安全度
85%
総合評価
90%

交換手数料:かかりません。手数料無料で交換できます。

最低交換ポイント:500円からとなっており、1位に次ぐ交換しやすさです。

貯めやすさ:稼ぎやすいサイトであることは間違いないですね。

安全度:SSLあり、Pマークあり、JIPC加盟。お買い物保証制度あり。運営会社の規模はそこそこ。

ポイントインカムの評判や安全性に関する詳細記事は↓↓

ポイントインカム(PointIncome)は2017年ポイントサイトランキング第2位、2016年ポイント獲得実績第1位を獲得した稼ぎやすいポイントサイトです。評判や安全性も良く、改善・改良し続けていることから人気がうなぎ登りです。

ポイントインカムは2016年4月から「トロフィー制度」が始まりました。トロフィー制度はログインし続けるだけでAmazonギフト券が貰える優良制度なんです。トロフィー制度があるだけでもポイントインカムを始める価値ありですぞ!

↓↓【当サイト限定】下記から登録で3,000pt貰えます↓↓

3位 モッピー

moppy
交換手数料
80%
最低交換ポイント
90%
貯めやすさ
90%
安全度
90%
総合評価
88%

交換手数料:50円かかります。

最低交換ポイント:500円からとなっており、ポイントタウンの次に交換しやすいです。

貯めやすさ:ポイント還元率はNo1で稼ぎやすいサイトでしょう。

安全度:SSLあり、Pマークあり、JIPC加盟。この業界では先端をいく企業が運営しています。

モッピーの評判や安全性に関する詳細記事は↓↓

ポイントサイトモッピーは評判がよく、安全で人気があります。評判がよい理由は案件の単価が高いからでしょう。この記事でモッピーの安全性の確認しており、おすすめしたいポイントサイトと言えます。

総合的に判断してVプリカ利用者に3番目におすすめなポイントサイトはモッピーでしょう!

稼ぎやすさはNo1文句なしですが、Vプリカへ交換するとなると手数料がかかってしまい、そこがマイナス点。
企業レベルも文句なし、東京証券取引所マザーズ市場にも上場しています。

※後からフリーメールアドレス登録に変更できます

4位モバトク

モバトク
交換手数料
100%
最低交換ポイント
75%
貯めやすさ
80%
安全度
90%
総合評価
86%

交換手数料:かかりません。手数料無料で交換できます。

最低交換ポイント:1,000円からとなっており、ポイントタウンと比べてハードルが上がります。

貯めやすさ:スマホに特化したサイトで、アプリダウンロード広告のポイント還元率が高いです。

安全度:SSLあり、Pマークあり、JIPC加盟。この業界では先端をいく企業が運営しています。

モバトクの評判や安全性に関する詳細記事は↓↓

ポイントサイトモバトク通帳をおすすめする理由は、安全性に文句ない点、アプリダウンロードの広告単価が高くて稼ぎやすい点です。この記事ではポイントサイトモバトク通帳の安全性を5つの視点から検証と評価しています。

総合的に判断してVプリカ利用者に4番目におすすめなポイントサイトはモバトクでしょう!

Vプリカへ交換するとなると最低交換ポイントが高いため気軽に交換しにくいところが非常にマイナス点。
モッピーと同じ株式会社セレスが運営しており、企業レベルも文句なし、東京証券取引所マザーズ市場にも上場しています。

Vプリカの使い方と無料で残高を増やす方法【まとめ】

  • Vプリカの注意点は3つ。休眠カードにしないこと、手数料がかかること、有効期限内に使い切ること
  • Vプリカ購入方法はこの記事を参考にしてください
  • ポイントサイトで貯めたポイントをVプリカコードに交換できる
  • Vプリカに交換できるおすすめのポイントサイトはポイントタウン

めっちゃ長々と書きましたが、
伝えたかったことは以上4点になります。

2016年7月に、ポイントタウンがVプリカを導入したことにより、Vプリカを無料で手に入れるなら断トツポイントタウンがおすすめと言えそうです。

Vプリカは非常に便利で、使い切りのため安全度も高いので、
一度は使ってみると病みつきになる!・・・カモ(笑)

これを機に、Vプリカの利用を検討してみてくださいね!

▼▼Vプリカ利用者おすすめのサイトはこちら▼▼

ポイントタウン 安全性No1

ポイントサイトで稼ぎたいなら避けて通れない王道サイトです。

town

・もちろん完全無料で登録・利用できる
安全性も確認済み
・100円から交換可能!
・交換先が豊富で交換手数料が無料!
・無料コンテンツが多い
東京証券取引所マザーズ市場に上場

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!