ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

厳選!Amazonギフト券を無料でザクザク増やすコツを大公開

Amazonギフト券無料

どうもこんにちは、Amazon大好き管理人Hukuです。

毎週のようにAmazonで何かしら購入する私ですが、実は私、Amazonの支払いはほとんどAmazonギフト券を利用してるため、実質0円で購入し続けています。※決して自慢したいわけではありません。

実際の私の利用履歴がこちらです↓ 実質無料で入手したギフト券で色々買ってます。

Amazonギフト券使用履歴

この記事では、Amazonギフト券を無料でザクザク増やすためのAmazonギフト券厳選特集をお届けしていきますよ!
私同様、Amazonファンには必須記事となっていますので、ぜひこの記事でマスターしていってくださいね!

Amazonギフト券とは

amazon

Amazon.co.jpとは、日本法人アマゾンジャパン株式会社が運営しているオンラインショップ(ECサイト)です。1億種類を超える豊富な品揃えで、幅広いユーザーに支持されています。

そしてAmazonギフト券とは、Amazon.co.jpで商品を購入する時に利用できる電子ギフト券のことです。16桁の英数字のAmazonギフト券は登録しておくと、簡単に利用することができます。

Amazonを利用したことがない方はぜひ「公式サイト」をのぞいて見てくださいね。店頭で買うのが馬鹿らしくなるほど安い商品はほんとに安く、品ぞろえも豊富です。
わが家の子供たちはまだ小さく、外でゆっくり買い物できないため、Amazonの利用率が非常に高いです。

Amazonギフト券は誕生日やイベントの際のギフトとしてもプレゼントできますし、自分のために使うこともできます。コンビニにも売っていますので、気軽に利用できますよ。

Amazonギフト券の種類(プレゼント向け)

まずAmazonギフト券の種類を紹介します。

Amazonギフト券の用途としては、
相手にプレゼントとして送るタイプ自分で気軽に利用するタイプの2種類があります。

まずは、相手にプレゼントとして送るタイプがどんなのがあるか簡単に紹介していきますね。

Amazonギフト券Eメールタイプ

amazonギフトEメールタイプ

Eメールタイプとは、指定したメールアドレス先へAmazonギフトコードが書かれたメールを送付するタイプです。
15~50万円までの金額を指定可能で、注文完了から5分程度で届きます。

また送信予約もできるため、相手の誕生日等、必ず届けたい日に忘れずに送ることもできます。

Eメールタイプには、

  • シンプルなスタンダードタイプ
  • アニメーションがついてくるタイプ
  • 好きな画像を添付できる画像アップロードタイプ

があります。有効期限は2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは1年となっています。

Amazonギフト券印刷タイプ

amazonギフト印刷タイプ

Amazonギフト券印刷タイプとは、メールアドレス先にAmazonからPDFリンク付きのメールが届き、受け取ったPDFを印刷して、直接相手へプレゼントすることができるタイプです。

Eメールタイプと同様、注文完了か5分で届くます。
5円から50万円まで1円単位で金額を決めることができ、有効期限は2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは1年となっています。

Amazonギフト券ボックスタイプ

Amazonギフト券ボックスタイプ

Amazonギフト券ボックスタイプとは、プレゼントボックスの中にプラスチック製のAmazonギフトカードが入っているタイプのことです。

Eメールタイプ印刷タイプとは異なり、ボックスタイプは5,000円~50,000円まで指定された金額から選べます。有効期限は2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは1年となっています。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ

グリーティングカード(誕生日、クリスマスカード、年賀状など挨拶状)と封筒がついています。
Amazonから直接相手に送ってもいいですし、一度自分の自宅へ郵送させてグリーティングカードにちょっと手書きにメッセージを添えて、直接相手に手渡すとさらに喜ばれる思いますよ^^

グリーティングカードタイプも5,000円~50,000円まで指定された金額から選べます。有効期限は2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは1年となっています。

Amazonギフト券封筒タイプ

Amazonギフト券封筒タイプ

封筒にAmazonギフト券がついているタイプです。
3,000円~50,000円まで指定された金額から選べます。有効期限2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは1年となっています。
とてもシンプルであらゆる場面で使いやすいのが特徴ですね。

Amazonギフト券マルチパック

Amazonギフト券マルチパック

10枚組のセットです。AmazonギフトカードもしくAmazonグリーティングカードのどちらかを選ぶことができます。
団体へ配るときに便利そうですね。

Amazonギフト券の種類(コンビニ購入)

コンビニでAmazonギフト券を購入できるタイプは2種類あります。

Amazonギフト券をコンビニで直接購入できるタイプは、クレジットカードや銀行決済をしたくない人にはピッタリです。
ウェブ上でAmazonで購入する際クレジットカードで支払うよりも、コンビニで購入したAmazonギフト券で支払う方が、実際にコンビニでお金を払っている分、無駄遣いしすぎないよう管理しやすいですね!

コンビニで購入できるタイプは学生などにも人気が高いです。

Amazonギフト券カードタイプ

amazonギフト券コンビニカードタイプ

Amazonギフト券カードタイプはコンビニ、イオン、Joshin、ドン・キホーテなどで購入することができます。3,000円~20,000円まで指定された金額の中から選べます。

ただし、カードタイプといってもバリアブルカードに関しては、購入金額を1,500円から50,000円の範囲内で、1円単位での金額指定ができます。

例えばギフトとしてバリアブルカードを贈るとします。1円単位で選べるため、数字の語呂で金額を指定すれば、お祝いとしては喜ばれるんじゃないでしょうか。

ちなみにカードタイプ、バリアブルカードともに有効期限は1年です。ただし2017年4月24日以降に発行されたものは10年です。

Amazonギフト券シートタイプ

販売店に設置したマルチメディア端末から操作し、紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのAmazonギフト券です。

カードタイプよりも扱っている店舗は少ないですが、有効期限は2017年4月24日以降に発行されたものは10年、それ以前に発行されたものは3年と長いのが特徴です。
2,000円~25,000円まで指定された金額の中から選べます。

Amazonギフト券を使う

さて、ここから先は購入or頂いたAmazonギフト券の利用と管理について解説していきます。
Amazonギフト券をもらったとしても、使い方がさっぱりだったり、有効期限が過ぎて使えなかったりしてしまったら悲しいです。ぜひマスターしてくださいね。

Amazonギフト券の使い方

1.アカウントにサインインする

Amazonギフト券の使い方

2.アカウントサービスをクリックする

3.Amazonギフト券 残高確認・ギフト券の登録をクリックする

Amazonギフト券 追加
Amazonギフト券 追加

4.アカウントに登録するをクリックする

Amazonギフト券の使い方

5.ギフト券番号を入力する

手に入れたAmazonギフト券をこのように登録すればOKです!

Amazonギフト券の残高を確認する

以下、Amazonギフト券の残高を確認する方法になります。

Amazonギフト券の残高を確認する

1.アカウントにサインインする

Amazonギフト券の残高を確認する

2.アカウントサービスをクリックする

3.Amazonギフト券 残高確認・ギフト券の登録をクリックする

Amazonギフト券 追加
Amazonギフト券の残高を確認する

1~3の流れで残高を確認することができます!

Amazonギフト券の有効期限とは?

amazonギフト券の有効期限

2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年です。
また、2017年4月24日以前に発行されたAmazonギフト券の有効期限は↓↓をみてくださいね。

【発行日から2年】
法人向けのギフト券

【発行日から3年】
シートタイプ

有効期限が過ぎてしまえば、消えてしまいます。
電子マネーといえど、消えてしまうともったいないので、確実に使うようにしましょう!

Amazonギフト券を無料で手に入れる

この記事の出だしにも書きましたが、Amazonギフト券を無料で手に入れる方法があるので、今日はこの部分をマスターしていってくださいね。
コツさえつかめば、現金を出さなくてもAmazonギフト券で支払いが事足りるようになりますよ。

AmazonでポイントやAmazonギフト券を使って無料でお買い物するには

  1. Amazonアソイエイトで稼ぐ
  2. Amazonで購入してポイントを貯める
  3. Amazonカードでポイントを貯める
  4. アンケートサイトを活用する
  5. モッピーを活用する

以上5つの方法があります。

1.Amazonアソシエイトで稼ぐ

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトってなんなのか、一言でいうとアフィリエイトですね。

自分のブログにAmazon商品の広告を載せて、販売に成功すれば数%の報酬がもらえるというものです。確かにこの方法でAmazonポイントは貯まりますが、非常にたくさんの時間と努力が必要になってきます。

まずブログを用意する必要がありますし、そのブログがGoogle検索にひっかかって皆様に読まれるまでブログを育てなければいけません。

私も昔Amazonアソシエイトをしたことがありますが、正直私は稼げませんでした。
もしアフィリエイトで稼ぎたいという方は、AmazonアソシエイトよりA8.netや、クリックされると報酬が発生するスマートフォン広告『nend』の方をおすすめします。

2.Amazonで購入してポイントを貯める

Amazon商品の中には購入するとポイントがつく商品があります。

例えば、↓↓の商品。この本をAmazonで購入すると80ptもらえます。
ちなみにこのサイトを立ち上げる前にAmazonで購入しましたが、とても分かりやすく勉強になりましたよ。

教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書

ポイントを貯めると、支払いの時にポイント支払いで商品を購入することができます。
しかし、Amazonポイントが付くのは限られた商品にしかありません。ポイント目的で商品を購入するなんて本末転倒ですよね。なので購入でポイントを貯めるのは難しいのが現状です。

3.Amazonカードでポイントを貯める

amazonカード

Amazonで購入する利用すれば1.5%をポイントとして還元され、その他で買い物をすれば1.0%をポイントとして還元されるAmazonカード。初年度無料会員で、次年度からは年1度の利用があれば年会費無料になります。
Amazon大好き管理人も機会があればAmazonカード作ってみようかな!

4.アンケートサイトを活用する

マクロミル

Webアンケートに答えてポイントを貯めると、ポイントをAmazonギフト券へ交換できるアンケートサイトがあります。

アンケート結果は企業が次の商品の参考のため使われたり、TVのクイズ番組情報番組で使われたりします。
TV番組「ネプ〇ーグ」、「ミ〇ネ屋」、「アッ〇におまかせ」などの一部のコーナーでアンケート結果が使われているのを実際みたことありますよ。
マクロミル調べっていう風にTVの端に小さく表示されていました。

おすすめのアンケートサイトはマクロミルinfoQです。
マクロミルはアンケートの量が多く、稼ぎやすいからです。
infoQは、ポイントタウンというポイントサイトとポイントを合算できるからです。

マクロミルを運営する株式会社マクロミル、infoQを運営するGMOリサーチ株式会社ともに大手企業なので安心ですし、アンケートでコツコツ稼ぎたい方にはぴったりですね。

参考記事マクロミルの詳細はこちら
参考記事infoQの詳細はこちら

5.モッピーを活用する

moppy
moppyモッピーのおすすめしたいところ

アンケートサイト以外にはポイントサイトで増やすという手もあります。私がAmazonギフト券を増やしているのも、モッピーというポイントサイトのおかげです。おすすめですよ。

稼ぎ方は色々あります。

ポイントサイトの稼ぎ方
  1. クリックポイントで稼ぐ
  2. 楽天やYahoo!などでお買い物で貯める
  3. アンケートで稼ぐ
  4. クレジットカード作成で貯める
  5. ゲームで稼ぐ
  6. 自動車保険生命保険の見直しで貯める
  7. 100%還元商品でタダで商品をおためし
  8. アプリインストールで稼ぐ

etc…

アンケートサイトと比べると、ポイントの貯め方がたくさんあるモッピーのほうがおすすめです。例えばですけど、私が最近モッピーで利用した案件だと、以下の記事でまとめています。

青汁サラダプラス(新日本製薬)を実質無料でお試しする方法を紹介。また、青汁サラダプラスとは何か、特長や、実際購入した人の口コミ、ポイントサイト(モッピー)経由で購入する方法を画像付きでまとめています。

モッピー経由でBIGLOBEsimの申し込みをすると、キャッシュバック特典がすごい!格安SIMのBIGLOBEのおすすめ10項目、モッピーコラボの内容・注意事項、契約手順を画像付きで解説しています。

POINT WALLET VISA PREPAID発行で500円分もらえるキャンペーンをモッピーで開催中(2017年9月30日まで)!基本情報やメリット・デメリット、発行方法を画像付きで解説しています。

このようにモッピーには色々な貯めたポイントがあり、貯めたポイントを、Amazonギフト券と交換して実質無料でAmazonで購入していますしめっちゃおすすめです。

Amazonギフト券増量

しかも今なら、モッピーで1%お得にAmazonギフト券へ交換できます。期間限定ですが、お得に交換してみてください。

Amazonギフト券増量

※後からフリーメールアドレス登録に変更できます

なぜポイントサイトは無料でポイントを稼げるの?

ポイントサイトで無料でポイントを貯めるというと、胡散臭さ半端ないですよね。

例えばファミリーマートで商品を購入する際、Tポイントカードを出すとポイントが貯まりますよね。ポイントサイトはネット上というだけで、実店舗でいうポイントカードとあまり変わりません

ポイントサイト経由で楽天市場で商品を購入すると、ポイントサイトのポイントをウェブ上で貯めることができます。

ポイントサイトと店舗の違い

もちろん楽天市場やYahoo!ショッピングで貯まるポイントと、ポイントサイトのポイントは別です。両方Wで貯まるので非常にお得!楽天以外のメジャーなサイトもたくさんありますので、節約に繋がりますよ。

モッピー経由でYahoo!ショッピングを利用

ポイントサイトにある広告は、企業が広告費をポイントサイトへ支払って広告を出しています。その広告費の一部を私たちユーザーにポイントして還元しているのです。

ネット上で無料に稼ぐというと詐欺だ、という偏見を最初から持つのはもったいないです。
ポイントサイトが成り立つ仕組みはちゃんとありますので、理解することで、最初に感じたうさん臭さが無くなるでしょう。

ポイントサイトは安心して稼げる仕組みがあります。広告主、運営会社、登録者にメリットがあります。広告主がポイントサイトを経由して登録者にサービスを宣伝しています。仕組みを知り、リスク管理をしっかりすれば副業に最適です。

ポイントサイトは安全なの?

ポイントサイトは企業からの広告費で成り立っており、TV番組がCM広告で成り立っているのと同じです。違いというと、TV番組は広告費で私たちに番組を提供していますが、ポイントサイトは広告費の一部を私たちユーザーに還元している点です。

ポイントサイトが成り立つ仕組みがあっても、安全なポイントサイトでなければ話になりません。

たくさんあるポイントサイトが安全かどうかは

  1. セキュリティー
  2. 個人情報の取り扱い
  3. 運営会社の健全性
  4. ポイントが換金できるか
  5. ポイントがすぐ消えないか
  6. 登録情報は少ないか

の6項目から、それぞれのサイトが安全かどうかを判断することができます。

安全性の高いポイントサイトを見分けるには5つの方法があります。安全性の高いポイントサイトに必要不可欠なセキュリティ面や個人情報の取り扱いをしっかり管理できているか判断する方法や、ルールが健全か見分ける方法を紹介しています。

今回紹介したモッピー、マクロミル、infoQは1~6すべて満たした優良なポイントサイトです。しかも(株)セレス(モッピー)と(株)マクロミルは東証一部上場企業ですし、その辺の対策は必ず行われています。ってか東証一部に上場するぐらいの企業だと基本中の基本ですね。

Amazonギフト券を無料で手に入れる方法【まとめ】

長くなりましたがAmazonギフト券を無料で手に入れる方法をまとめます。

モッピーは副業収入を得るには欠かせないサイトです。
利用方法をマスターして、Amazonギフト券をザクザク貯めてください。

私でも出来たんですから、この長編記事を読み終えたあなたにもきっとできるはずです!

ポイントサイトをマスターして、
Amazonライフを楽しみましょう!

※後からフリーメールアドレス登録に変更できます

モッピー おすすめNo1

モッピー新規アカウント開設&交換で1,000円相当もらえる (~1/15まで)

モッピー冬の紹介キャンペーン

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!