ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ドットマネー(.money)の評判と安全性

ドットマネーの評判と安全性

ドットマネー(.money)とは

この記事ではポイント合算サイトドットマネー(.money)について紹介します。

ドットマネーは2015年6月にサービス開始された新しいサイトです。

ドットマネー

ドットマネーは、ポイントを貯めて、交換するといったポイントサイト機能他のポイントサイトのポイントを合算することができるポイント合算サイト機能の両方を持ち合わせたサイトです。

ポイント合算サイトで有名なサイトといえば、PeXPointExchangeですよね。

PeXは提携しているポイントサイトが多く合算しやすいというメリットがある反面、合算後現金等に交換する際は交換手数料がかかるデメリットがあります。
PointExchangeは月1回なら交換手数料が無料というメリットがある反面、提携しているポイントサイトが少ないといったデメリットがあります。

参考「ポイントの交換はPeXがよい」「PointExchangeで交換」

そこでこの記事で紹介するドットマネーは、、PeXやPointExchangeのメリットデメリットを補ったポイント交換サイトなんですよ。何度交換しても交換手数料が無料で、モッピーやポイントインカムといったメジャーなポイントサイトとも提携しているという素晴らしいサイトです。

ポイント合算サイト

ではそんなポイント合算サイト、ドットマネーの安全性や評判等を説明していきたいと思います。

交換
レート
1ポイント(マネー)=1円
最低交換
ポイント
294ポイントから交換可能
ただし、Amebaコインへ交換する場合は10ポイントから交換可能。
ポイント
有効期限
6か月。
ただし、アプリ・アメブロ・デイリースクラッチで貯めたポイントは翌月月末に消失する。
安全性SSL ○
プライバシーマーク ✕
JIPC ✕
対応端末PC
スマートフォン

ドットマネー(.money)が安全かどうか見極める

安全で優良なサイトかどうか見分ける方法として

  1. ドットマネーのセキュリティ面
  2. ドットマネーの個人情報の取り扱い
  3. ドットマネーの健全性
  4. ドットマネーの換金ラインの敷居が低いことを確認
  5. ドットマネーのポイント有効期限が長いことを確認
  6. ドットマネーの登録に必要な個人情報の項目を確認

が挙げられます。上記を満たせば悪質で危険なサイトを回避することができます。

関連記事ポイントサイトの安全性を判断する方法

1.ドットマネーのセキュリティ面

セキュリティ面はSSLが導入されているかどうかで安全性を判断することができます。ドットマネーではログインページや換金ページでSSLの確認ができました

2.ドットマネーの個人情報の取り扱い

個人情報を大切に取り扱っているかどうかの指標に、プライバシーマーク制度というものがあります。

ドットマネーを運営する株式会社サイバーエージェントは残念ながらプライバシーマークを取得していません。
後ほど紹介しますが、株式会社サイバーエージェントはAmebaを運営している会社です。サイバーエージェントほどの超大手企業なら、プライバシーマークの取得に動けばまず通ると思いますね。ただ、なんせドットマネーの運営歴が浅いからか、プライバシーマークはまだ取得していません。

その代わりに導入しているのが交換専用のパスワードです。

ログインパスワードとは別に交換専用パスワードというものがあります。これは交換申込み申請をする時に、毎回入力する必要があります。第三者が勝手にログインしてポイント換金しようとしても、換金できないのでセキュリティ対策として有効な手段といえます。

ドットマネー暗証番号

3.ドットマネーの健全性

「会社概要」や「運営会社について」という視点から、社名・所在地・設立日などがきちんと明記されているか、まず確認しましょう。

会社名株式会社サイバーエージェント
代表者名藤田 晋
所在地東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
資本金72億3万円(2015年9月時点)
設立日(創業)1998年3月
従業員数2661人(2013年9月時点)

調べてみて改めて会社の規模に驚きました。資本金72億、従業員数が2000人越えという大御所ですね!もちろん東証1部上場の会社です。

サイバーエージェントというと馴染みがないかもしれませんが、サイバーエージェントはAmebaを運営している会社です。その他、定額音楽配信アプリ「AWA」や次世代トークアプリ「755」など、ヒット商品(サービス?)がたくさんあります。

サイバーエージェントの事業一例

株式会社サイバーエージェントが加盟団体数がスゴイ

ドットマネーの運営歴が浅いこともあり、サイバーエージェントはプライバシーマークやJIPCに加盟していません。
しかし、2015年10月現在の時点で下記の団体に加盟しています。これほどまでに加盟できるということはサイバーエージェントが大物であるということを物語っていますよね!

 安心ネットづくり促進協議会
 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
 公益社団法人企業メセナ協議会
 新経済連盟
 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
 一般社団法人テレコムサービス協会
 一般社団法人日本広告業協会(JAAA)
 公益社団法人日本広告審査機構(JARO)
 日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(CSIRT)
 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
 一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MFC)
 一般社団法人セーファーインターネット協会

4.ドットマネーの換金ラインの敷居が低いことを確認

ドットマネーの最低交換ポイントは294円からとなっており、換金しやすいです。ただしAmebaコインへ交換する場合は10ポイントから交換可能です。
各金融機関への交換も可能ですが、その場合最低交換ポイントが1000円からとなっていますのでご注意ください。

5.ドットマネーのポイント有効期限が長いことを確認

ドットマネーのポイント有効期限は6か月です。
ただし、アプリ・アメブロ・デイリースクラッチで貯めたポイントは翌月月末に消失しますのでご注意ください。

6.ドットマネーの登録に必要な個人情報の項目を確認

個人情報の登録が少なければ、安全性も高くなります。
ドットマネーの必須登録情報はこちらです。

 メールアドレス
 パスワード
 性別
 生年月日
 アメーバID

ドットマネーはフリーメールで登録することができます。その際メールアドレスはプロバイダーからもらったメールアドレスでなく、フリーメールアドレスで登録することをおすすめします。

関連記事フリーメールアドレスの取得

ドットマネーの換金時に必要な登録情報

ドットマネーの登録に必要な情報は上記5つですが、換金する際に下記の情報を登録する必要があります。

 交換専用パスワード(ログイン時パスワードと別)
 氏名
 SMS認証

ここまで登録すれば換金まで可能になります。

ドットマネー(.money)の評価・評判

どのようなポイントサイトでもメリットとデメリットが必ずあるものです。
ドットマネーのメリットデメリットを知ることで、おのずと評価・評判が分かると思います。参考にしてみてくださいね。

ドットマネーのメリット

  • 運営会社が大手で安心
  • 会員数なんと1000万人以上
  • 交換の手数料無料
  • Amebaでお小遣い稼ぎ可能
  • AmazonやiTunesギフトコードに交換するとちょっぴりお得
  • 提携しているポイントサイトがPeXほど広くはないが、PointExchangeほど狭くはない

ドットマネーのデメリット

  • 有効期限が短い

Amebaでお小遣い稼ぎが可能【メリットの解説】

なんとAmebaブログと連携していて、Amebaでお小遣い稼ぎができます。

Amebaで稼ぐ

毎週配信されるブログネタを書いて、★3以上の評価をGETした全員にドットマネーがもらえます!文字数に制限がないので、★3以上を目指してチャレンジしてみましょう!

★★★★★ ★5つで 50ポイント(マネー)
★★★★☆ ★4つで 20ポイント(マネー)
★★★☆☆ ★3つで 10ポイント(マネー)

それだけではありません!アメブロの月間総合ランキングに入賞したブロガーと、ラッキーナンバーに当たったブロガーに対してポイントがもらえます。

1位になるとなんと5000ポイント(マネー)=5000円分ももらえますが、1位になるのは難しいですよね。諦めてるのはまだ早い!月間総合ランキングの順位がラッキーナンバーの人には300ポイントもらえますので、みんなにチャンスがあるといえるでしょう。

Amebaで稼ぐ

その他、指定された芸能人や有名人の読者になれば、1人あたり2ポイントもらえます。さらに、他のアメブロガーにイイネを押すと1日1回だけ1ポイントもらえますよ。

ドットマネーのポイントをAmazonやiTunesギフトコードに交換するとちょっぴりお得【メリットの解説】

ドットマネーのポイントをAmazonやiTunesギフトコード、ビットキャッシュへ交換するとちょっぴりお得です。
通常1ポイント(マネー)=1円のレートで交換できますが、iTunesギフトコードの場合2%お得に、Amazonギフト券の場合1%お得に交換できます。ドットマネーと提携しているポイントサイトは、ポイントサイトのポイントを直接Amazon等に交換するんじゃなく、ドットマネーを経由して交換するようにしましょう!

ドットマネー(.money)と提携しているポイントサイト

2016年12月現在、ドットマネーへ交換できる主なサイトは下記のとおりです。

ドットマネーと提携

その中でもおすすめなのが、モッピー、ポイントインカム、ちょびリッチ、ハピタスの4サイトです。これらのサイトは稼ぎやすく安全性も高いので、私自身も重宝しているポイントサイトです。

通常、モッピー・ポイントインカム・ちょびリッチのポイントを現金化したい場合、交換手数料がかかります。しかし、ドットマネーを経由することで交換手数料を無料化することができます。これらのサイトを利用する方はドットマネーを経由することをおすすめします!

以上、ドットマネーの評判と安全性でした。
同様のポイント合算サイトPeXやPointExchangeだけじゃなく、その都度換金先を使い分けることがドットマネーを攻略することになります。まだ利用したことがない方はぜひ利用してみてくださいね!

無料会員登録:ドットマネー(.money)

モッピー おすすめNo1

モッピーは累計600万人以上が利用している人気ポイントサイトです。

moppy

・もちろん完全無料で登録・利用できる
安全性も確認済み
・還元率が高い
・交換先が豊富で交換手数料が無料!
・1P=1円の分かりやすいレート

・iOSならアプリ内課金5%還元!

運営会社の株式会社セレスは
東京証券取引所第一部
に上場しています。

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!