新規登録キャンペーン実施中 

①モッピー(~12/31まで)

moppyキャンペーン

条件達成で最大1300円分貰える!

②ポイントインカム

ポイントインカムバナー

新規登録&ポイント交換で400円分貰える!

③ちょびリッチ

ちょびリッチ

ちょびリッチ登録&月末までに1pt以上獲得で250円分貰える!

④すぐたま

すぐたまコラボ

条件達成で最大2500円分貰える!

詳しくは上記バナーから詳細記事を読んでみてください。これからポイントサイトを始める人にとっては間違いなくラッキーです!

【悲報】モバトクがサービス終了|なぜ終焉を迎えたのか推測してみた

新規登録キャンペーン実施中

詳しくは上記バナーから詳細記事を読んでみてください。これからポイントサイトを始める人にとっては間違いなくラッキーですよ♪

モバトクサービス終了

こんにちは、お小遣いガイド管理人Hukuです。

本日は残念なお知らせです。
ポイントサイト「モバトク」が2018年12月20日にサービスを終了することが発表されました。

モバトクポイントは「モッピー」に移行できるようです。

モバトクサービス終了

サービス終了にともない、モバトクで発行した「POINT WALLET VISA PREPAID」の扱いは下記の通りです。

モバトクサービス終了
  • 2018年11月1日以降は0.5%分のモバトクポイント還元がない
  • 2018年11月29日でモバトクからのポイントチャージ不可
  • 使えるのはカード有効期限までとなる(更新されない)

モバトクのサービスが終了しても、POINT WALLET VISA PREPAIDカードの有効期限まで利用可能とのことです。

しかしモバトクからチャージできないので、クレジットカードからチャージすることになります。セディナ系列のカード以外は手数料がかかるうえ、ポイント還元もないので、はっきりいってPOINT WALLET VISA PREPAIDカードを使うならモッピーやお財布.comから発行したものを使うのをおすすめします。

POINT WALLET VISA PREPAIDカードは各サイトに1つなので、モバトクで発行したものとモッピーで発行したものは別物です。

なので、POINT WALLET VISA PREPAIDカードを引き続き利用するなら、ポイント還元があるモッピーから再度発行し、利用したほうがお得でしょう。

モバトクの歴史を振り返る

サービスが終了するのでもう関係ないんですけど、これまでモバトクが歩んできた道をざっとおさらいします。

モバトクの歴史
  • 2006年
    ファイブゲート(株)で「モバトク通帳」のサービス開始
  • 2013年
    (株)セレスに「モバトク通帳」を譲渡
  • 2015年
    「モバトク通帳」から「モバトク」へサービス名を変更
  • 2018年
    「モバトク」サービス終了

モバトクといえば、もともとファイブゲート(株)が運営していたポイントサイトでした。
ファイブゲートといえば、私のイチオシの「ポイントインカム」を運営している会社です。

それが、2013年(株)セレスへ譲渡され、セレスは「お財布.com」も譲り受けたことで、もともと運営していたモッピーに加え、モバトク、お財布.comの3姉妹サイトを運営することになりました。

モバトクは携帯電話、スマートフォンユーザーを狙ったサイトで、
お財布.comは広告利用をメインとしているので30代以降をターゲットにしているサイト
です。

3サイトのユーザー層は異なるわけで、セレスとしてもユーザー層を増やす目的を想定して譲り受けていました。(と、譲渡当時のお財布.comかセレスのHPに書いてあったような…)

モバトクが終焉を迎えるきっかけ

2015年までのモバトクは当サイトでもオススメのポイントサイトでした。

モバトクはモバイルサイトに力をいれていたこともあり、スマホで稼げるアプリダウンロード広告公式サイト案件がモッピーやお財布.comよりも高単価だったんです。

今よりアプリ広告がたくさんあって、しかも気軽に稼げるコンテンツですからね。
2014年、私はアプリ広告だけで月1万円以上稼いだこともあったんです。(色々グレーな手をつかいましたが…。)

しかし時代は変わるものです。

モバトク終焉の序章は2015年夏、数多くのポイントアプリがAppStoreから大量に削除されたことだと私は思っています。

Apple社が規制を行ったことで、AppStoreのポイントアプリが大量に消滅しました。
するとiOSユーザーは新しいポイントアプリを利用しなくなりますよね。
ポイントアプリやその利用者も減るということはアプリ広告の衰退につながる致命的な出来事でした。

モバトクはモバイルサイトに力を入れていたポイントサイトです。ポイントアプリではないのでAppStoreから直接規制されたわけではありません。しかし当時スマートフォンユーザーの人気コンテンツであったアプリ広告が衰退するとともに、モバトクも衰退していきました。

2017年には陸マイラー(ポイントサイトで貯めたポイントを使って最終的に飛行機のチケットを入手する人たちのこと)ブームがやってきました。飛行機のチケット(特典航空券)を入手するためには、たくさんのポイントを貯めないといけないんですよね。無料コンテンツでコツコツ貯めていたらきりがない。そういう方はバンバン広告や紹介制度を利用してたくさんポイントを貯めていきました。

ポイントサイト側としても、私たちユーザーが無料コンテンツやアプリ広告でコツコツ貯めることよりも、クレカ発行やFXといった高額案件を利用してくれた方が会社としては儲かるしありがたいんですよね。

だから、ポイントサイト業界では陸マイラーを優遇するところが多く出ました。そして無料で稼ぐというより、広告を利用してなんぼの時代に突入していったわけです。逆に無料ゲームやポイントサイト内にあるアンケートコンテンツといった無料コンテンツはどんどん減っていきました。

モバトクも同じです。ゲームの無料コンテンツがどんどんなくなり、モバトクのログインボーナスも削減されてしまいました。

本来ポイントサイトは広告を利用してポイントを貯めるのが前提ですから、当然の流れですよね。
だからスマートフォンユーザーメインのモバトクよりも、モッピーやお財布.comにセレスも力を入れ始めたんだと私は思っています。

明らかにモバトクの異常を感じたのは2017年の年末でした。

私は【2018年版】お小遣いサイトおすすめランキングというを作成する際、2017年の年末にたくさんの広告のポイント還元数を比較しているのですが、2017年の時点ですでにモバトクには広告が姉妹サイトのモッピーやお財布.comと比べて数が大幅に減っていたんです。

2016年末の調査ではモッピーの広告数とモバトクの広告数はあまり変わらない数の広告があったのに、2017年末の調査では比較にならないほど広告数がモッピーに劣っていました。その時点でモバトクのサービスが終了するのではないかと少し疑うようになりました。

2018年、姉妹サイトのモッピーやお財布.comには頻繁に開催されている友達紹介キャンペーンを、モバトクでは行われませんでした。

2018年5月以降にモッピーやお財布.comに追加された交換先「Amazonプライムギフトコード」は、モバトクには追加されませんでした。

2018年8月には私のアカウントがモバトクに一時ログインできないことがありました。
その事件のモバトクからの回答は↓↓です。

モバトクサービス終了

そして1番の原因になったのが、2018年10月、iTunesアフィリエイト、App Storeのアプリにアフィリエイトの報酬が完全に終了したことでしょう。

これまではポイントサイトを経由してAppStoreやiTunesといったコンテンツで購入すると、ポイントサイトでポイントがもらえていたんです。

2016年以前は7%も還元されていたのに、2016年には2.5%に引き下げられました。その時点でモバトクは衰退しはじめましたし、2018年10月にAppleコンテンツの報酬がついには0になったことで、モバトクの役目をおえてしまったのでしょうね。

スマホユーザーが利用しやすいコンテンツに力を入れていたモバトクだったが、ことごとく終了してしまった。
広告利用が主体なら、モッピーやお財布.comだけでいいんじゃないだろうか、と。

もうね、今思えば、モバトクが終了するまでの道のりが着々とできていたような…。
モバトクは大好きだったからこそ、サービス終了が残念でならない。できれば復活してもう一花咲かせてほしかった。

運営会社であるセレスさんは、それができるぐらいの力はあるはずなのに。

セレスってやっぱ凄い

今回、モバトクのサービスが終了するのは非常に残念なことだけど、それでも改めて運営会社のセレスはすごいと思いました。

普通、ポイントサイトが終了するときは、「この日までにポイント交換を終えてね」というアナウンスがあり、ポイントの端数分など、交換が出来なかった分は諦めるしかないんです。

しかしモバトクは違います。

セレスにはモッピーやお財布.comという姉妹サイトがいるから、ポイントの受け皿もちゃんと用意してくれたんです。

2018年10月17日~12月20日の間にモッピーへアカウントとポイント移行できるようです。

おそらくですが、すでにモッピーのアカウントを持っている人は、モッピー既存のアカウントへモバトクポイントを移すようになると思われます。

モッピーのアカウントが二重アカウントになったらそれこそモッピーの規約違反ですし、セレスは東証一部上場企業ですから、モッピー既存アカウントへのポイント移行を拒否するような卑怯な真似はするとは思えませんしね。

ポイントといえど、現金みたいなもんです。

いざって時に企業力のある運営会社だと、このような自体に対処してくれますしおすすめですね。個人的にはいくら還元率が高かろうと、運営会社の信頼がないところでは広告利用をしたくないと思っていますから。「PONEYの交換制限事件」みたいなことが起こるとも限りませんしね。

ポイントサイトは企業力。

今回のモバトク終了で、モッピーという受け皿を用意してくれたモッピーの企業力を改めて認識されられました。

追記:2018年10月18日

モバトクからモッピーへ移行する注意点など発表されました。
すでにモッピーに登録している人は既存アカウントへ移行できるみたいですね。ほっとしました。

もしまだモッピーに登録していない方は下記からどうぞ。

無料会員登録:モッピー

※登録&条件達成で最大1,300円分貰える!(~12/31まで)

【アカウント移行処理につきまして】

既にモッピーをご利用中のお客様につきましては、ご利用中のモッピーアカウントにモバトクの保持ポイントを1度だけ移行することが可能です。

モッピーアカウントをお持ちでない場合は、モバトクでご登録された情報を基に、新規会員登録、及びポイント移行が可能です。
移行先のモッピーアカウント間違えによる、モバトク会員の復旧、及び、モッピーアカウントの移行解除等のご依頼につきましては、一切お受けすることができませんのでご注意ください。

また、移行後はモバトクでお申込みされた広告の利用条件等は確認することができません。予定明細・確定明細も引き継ぐことはできませんので、ご了承ください。

モバトクで入力された、電話番号、銀行口座等の情報につきましては、モッピーへ移行されません。モッピーで再度ご設定のほど宜しくお願いいたします。

モバトク終了

モバトクサービス終了のスケジュール【まとめ】

では、まとめとして、再びモバトク終了までのスケジュールを確認します。

モバトク終了までのスケジュール(2018年)
  • 10/17 12:00
    新規会員登録、新規友達紹介の終了。モッピーへのアカウント移行手続き開始
  • 10/22 12:00
    ログインボーナス終了
  • 11/15 12:00
    広告利用・各種コンテンツ終了
  • 11/29 15:00
    モバトクからのポイント交換受付終了
  • 12/20 12:00
    全てのサービス(メールサポート対応及びアカウント以降)終了

モッピーにポイント移行しない人は11/29までにポイント交換をモバトク内で行うこと!
ポイント移行する人は12/20までにポイント移行すること!

無料会員登録:モッピー

※登録&条件達成で最大1,300円分貰える!(~12/31まで)

モバトクはポイントサイトの歴史に幕を閉じましたが、モッピーにてポイントを引き継げるのはありがたい。
とはいえ、思い入れのあるモバトクが終了するのは悲しいものですね。

モバトクよ、いままで本当にありがとうございました。