ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ポイニューβ版リリースとポイントニュースのサービス終了の謎。お小遣いアプリは終焉?

ポイニュー

久しぶりにポイントニュースを開いたら、

「ポイニュー」もぜひご利用ください。
ポイントニュース終了までは同時にご利用いただけます。あわせてご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

驚く

ポイントニュース、終了すんの?

ってかポイニューってなんだよ。

まさかの展開に驚愕した管理人Hukuです。

ポイントニュースとは、ポイントアプリ兼ニュースアプリです。ニュースを見るだけでポイントが貯めることができるので、どうせニュースを読むならポイントをもらっちゃおうぜ!と、このサイトでも以前取り上げました。

ポイントニュースについて、詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

ニュースを読むだけでポイントが貯まるポイントアプリ「ポイントニュース」!株式会社CMサイトが運営している、安全なアプリです。日頃スマホで情報を見るときにこれを使えばお小遣い稼ぎが出来ちゃいます。iPhoneやAndroidで利用できますよ。

2017年に入ってからは同じようなアプリ「トクニュー」をメインとしていたので、ぶっちゃけポイントニュースは利用をほとんどしていませんでした。

そのトクニューも2017年6月にサービス終了してしまったんですけどね。

ポイントニュース、サービス終了までの流れ

ポイントニュースがサービス終了するまでの流れをまとめてみました。

2017年5月2日、ポイントニュースサービス終了が発表

2017年5月12日、AppStoreストアの配信終了

2017年6月、ポイニュー(スマートフォン専用ニュースサイト)リリース

2017年7月11日、GooglePlayストアの配信終了

2017年8月31日、サービス終了(ポイント加算、ポイント交換など)

2017年9月29日、引継ぎ等完全終了

2017年7月19日に具体的なサービス終了までの流れが発表されました。

8/31にサービス終了、9/29まではポイニューへポイントを引き継げるようになったようです。引継ぎ方法についてはイマイチよくわからないのですが、どうやらポイントタブより引継ぎの手続きができるようです。

なぜポイントニュースが終了するの?

ポイントニュースの運営会社(株)CMサイトは1997年から「CMサイト」というポイントサイトを運営していて、運営実績もちゃんとあるから安心していました。

しかし、ポイントニュースも終了するとは。がっかりです。

じゃあなぜポイントニュースまでもが終了するのか?
どうやらトクニューと同じ理由っぽいですね。

その理由は、ポイントニュースもトクニューもともにApple社からの規制がかかってしまったからです。

つまりは、この手のアプリはAppStoreでは載せないぞ。と言われてしまったんですね。

Apple社はポイントアプリにものすごく厳しいんです。(※詳細は下記の記事より)

アップストアからポイントアプリが続々と削除されています。どうやら本格的にリワード広告を含むポイントアプリをアップストアから排除することを始めたようです。

これまではアプリインストール案件があるポイントアプリはNGにされていたものが、ついにはアプリインストール案件以外のポイント系アプリもNGになってきています。

AppStoreに掲載されない → iPhoneユーザーは使えないっていうのとほぼ同然ですから、利用者も半減しますよね。すなわち運営会社の儲けも減るっていうことです。

ポイントニュースはポイニューへ生まれ変わります

Apple社が厳しすぎるから、今後はiPhoneユーザーの新規利用者が見込めなくなりました。

そこで運営会社の(株)CMサイトはアプリを辞めて、サイトへ移行していこうっていう考えに至ります。
2017年7月には「ポイニュー」という新しいWEBサイトが誕生しています。

ポイニュー

このようにアプリ → サイトへ移行する手法は、過去にGMコインパカポンでも行われてきました。

また、トクニューのようにサービス自体を終了させてしまうところもあります。

つまりAppple社から規制がかかったら運営側としては「アプリを辞めてWEBサイトへ移行する」か「サービス自体を終了する」の2拓から選ぶしかないですよね。

ニュースを読んでポイントをもらうのもダメって厳しすぎませんかね、Appleさんよ。

ポイニューってどんなサイト?

ポイントニュースのかわりにできた新しいサイト「ポイニュー」と従来からあるアプリ「ポイントニュース」を比較してみました。

ポイントニュースとポイニューの違い
名称ポイントニュースポイニュー新サイト
運用期間2017年9月29日終了2017年6月運用開始
利用方法アプリWEBサイト
対応端末Android 4.4以降、iOS 9以降Android 4.4以降、iOS 9以降
ポイントレート10pt=1円20pt=1円
獲得方法・5秒以上記事を読むこと・5秒以上記事を読むこと
・アプリインストール案件、サービス利用、アンケートなどの稼ぎ方が増えた
獲得制限1日100ptまで無制限
最低交換ポイント1,100pt=100円2,000pt=100円
交換先Amazon ギフト券、LINEギフトコード、Tポイント、寄付Amazonギフト券、nanacoギフト、Edy、iTunesギフト

基本的にポイントニュースとポイニューは、両方ともニュースを読んでポイントを稼ぐということは同じです。アプリかブラウザの違いです。

ポイントニュースでは1日に記事を読んで稼ぐ方法に上限が設けられていましたが、ポイニューではそういうのはありません。稼ぎ方も交換先もポイニューのほうに軍配が上がります。

しかし、レートが改悪されてしまいました。ポイントニュースは10pt=1円のレートなのに対して、ポイニューは20pt=1円。記事を20個読んでも1円分にしかならないんですね。

う~~ん、なんとも非効率!ポイント目的でポイニューを始める人にはかなり物足りないことは間違いないでしょうね。

ポイントニュースからポイニューへ【まとめ】

サービスを終了するか、WEBサイトへ変更するかのどちらかへ切り替えることを余儀なくされたiOSのポイントアプリを私はたくさん見てきました。

Apple社が厳しいので、iPhoneでお小遣い稼ぎをするのにアプリを使うのはリスクが高いです。

今回みたいにサービス終了までの期間がたっぷりあるならいいですけど、トクニューのように終了発表から交換受付終了が短すぎると、交換できないという事態に陥る可能性だって十分にあります。

結局のところ、お小遣い稼ぎをするならポイントアプリは辞めて、ポイントインカムポイントタウンといったメジャーなWEBサイトで始めることをおすすめします。

ポイントタウンは17年目、ポイントインカムは11年目と運営実績は十分あります。

WEBサイトならApple社からイチャモンをつけられることはないですし、すぐサービス終了するポイントアプリよりもWEBサイトのほうが運用期間が長いことが多いです。アプリはインストールするだけでポイント稼ぎを始められる気軽さがありますが、サービス終了となっては時間の無駄ですしね・・・。もうポイントアプリで稼ぐ時代は終焉に近い気がします。

とはいえ、ニュースを読むついでにポイントが稼げるサイトやアプリはほとんどないので、稼ぐというよりも情報収集ついでに貯めるにはポイニューはぴったりかもしれませんね。

↓↓下記から登録で1,000pt貰えます↓↓

この記事を読んだ方におすすめのアプリ

ポイントタウン

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!