ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

【楽天Edy】始め方・使い方・増やす方法をマスターしよう|無料で貯めるお得術

楽天Edy始め方・使い方・増やす方法をマスターしよう01

こんにちは。お小遣いガイド管理人Hukuです。
最近はVプリカばかり紹介していましたが、今回は別の電子マネー「楽天Edy」とはなんぞや?を語っていきます。

そもそも電子マネーとは実際の紙幣ではなくWeb上のお金のことです。私が子供の時は電子マネーなんてものはなかった気がします。(テレカは電子マネー・・?)

気付いたらSuicaお財布ケータイWAONnanacoなど、生活の中にあふれている時代になりました。電子マネーはお金と違って、使用できる店舗・サービスが限られているということです。
例えば、楽天市場でお買い物をする際、Suicaで支払いできる店舗はごく一部しかありません。

やはり、各々の電子マネーの特徴を把握したうえで、使い分けることが大事でしょう。

ということで、今日は楽天Edyの使い方など徹底解説していきますね!

楽天Edyとは?どう始める?

楽天edy

楽天Edyとは、プリペイド式の電子マネーのことです。事前にお金を入金(チャージ)しておけば、読み取り端末にかざすだけで支払いが済んでしまうスグレモノですね。

そんな楽天Edyを使う手段として、①~④の方法がありますので順番にみていきますよ。

①Edyカード(楽天ポイントカード)を使う

edyカード

Edy専用のカードを使えば楽天Edyで支払いができます。

楽天カードと混合しがちですが、Edyカードと楽天カードは違います。Edyカードを使う場合、楽天スーパーポイントを貯める設定をする必要があり、ちょっと面倒な印象です。

ただ、キャンペーンにエントリーしその設定をすれば、なんと400ポイントがもらえるおいしい企画もあり、作る価値ありだと思います。

楽天ポイントカード発行に300円(税抜・送料別)かかる
楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貯まる
楽天ポイントカード加盟店なら、カードの提示でさらに100円ごとに1ポイント貯まる
ポイント設定をするだけで400ポイントもらえる

②Edy機能付き楽天カードを使う

楽天edy付きカード

楽天カード、私も使っています。
でも、Edy機能付きでないと楽天Edyは利用できないのでご注意を。そんな場合は、Edy機能付きカードへの切替手続きが必要となります。

また、このカードだと先ほどのEdy専用カードと違い、楽天スーパーポイントを貯める手続きは不要となります。

楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貯まる
楽天カードからのチャージなら、さらにチャージ200円ごとに1ポイント貯まる
カード入会で5,000ポイントゲット

③おサイフケータイを使う

お財布携帯

こちらは簡単で、楽天Edyアプリをスマホにインストールするだけです。
おサイフケータイでないと使えないのは言うまでもありませんが、非常に使いやすいですよね。

楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貯まる
ポイント設定で400ポイントゲット

④iPhoneを使う

iphoneでもedy

私がひそかに憧れを抱くiPhoneでもEdyが使えるようです。
ただし、iPhone自体におサイフケータイ機能が付いていないため、外付け機器が必要になるようです。2種類あり、パソリとおサイフケータイジャケットのどちらかを購入しなければなりません。

楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント貯まる
オートチャージ機能がある

楽天Edyの使い方

先程紹介した①~④それぞれで使い方が若干異なってきます。
楽天Edy公式サイトで各使い方が詳しく載っていますので、ここではざっくり書きますね。

①Edyカード(楽天ポイントカード)の場合

  1. カードを購入
  2. 設定をする
  3. チャージする
  4. 支払いで使うor加盟店で提示する

②Edy機能付き楽天カードの場合

  1. カードを作る
  2. 設定をする
  3. チャージする
  4. 支払いで使う

③おサイフケータイの場合

  1. アプリをインストール
  2. 設定をする
  3. チャージする
  4. 支払いで使う

④iPhoneの場合

  1. アプリをインストール
  2. iPhoneとおサイフケータイ対応機器を接続
  3. チャージする
  4. 支払いで使う

楽天スーパーポイントには有効期限がある

楽天スーパーポイントには有効期限があり、ポイント失効してしまう恐れがあります。

そうなってしまうのを防ぐためにも、楽天Edyを活用しましょう。
もしたんまり楽天スーパーポイントがあるのであれば、楽天Edyにチャージしてしまいましょう。そうすれば、余ったポイントをチャージして、無駄なくポイントを使い切ることが可能となります。
そういった意味でも、楽天Edyは使い勝手が非常にいいと思います。

私はこれまで楽天スーパーポイントは楽天レンタルで消費していました。しかし2016年8月、楽天レンタルサービス終了が決定したため、今度から楽天スーパーポイントの消費に楽天Edyへ交換してみたいと思います。その際はまたここに記載しようかな!(忘れていたらスミマセン。)

楽天Edyを無料で増やすには

管理人

楽天Edyを始めたいんだけど、無駄遣いしてしまいそうで怖いなぁ。

と考える方に必見の方法を伝授しちゃいましょう。

実は、楽天Edyを無料で増やす方法があるのはご存知ですか??

それは、ネット副業で得た収入 → 楽天Edyへ交換することで実質無料で手に入れる方法です。その中でも初心者向けのネット副業は、ポイントサイトを活用するのがおすすめです。
なぜなら、実店舗でポイントカードを出してポイントを貯める感覚に近いからです。

ポイントサイトと店舗の違い

ポイントサイトには様々な企業の広告があります。ネット通販を利用したことがある方なら、一度は必ずみたことがある「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのメジャーな通販サイトもあります。

例:ポイントサイトのネット通販で貯める

ポイントサイトの稼ぎ方

もちろんネット通販を利用しない人でも大丈夫!
ポイントサイトにはさまざまなコンテンツがあり、あなたに合った方法でポイントを貯めることができます。

例:ポイントサイトの稼ぎ方

ポイントサイトの稼ぎ方

ポイントサイトは「なにかするついで」で貯めることが多く、コツがわかるまで思ったより稼げないかもしれません。だけど、ポイントサイトを利用していなかったら貯められなかったポイントを得ることができるようになるんです。

この記事を機会に、まずはポイントサイトの使い方に慣れてください。そしてコツコツポイントを貯めてみてください。
そしてポイントサイトで稼いだポイントを楽天Edyに交換してみてください。そうすれば、現金を一切使わなくても楽天Edyを利用できるというわけです。

楽天Edyを貯めるのに最も適したポイントサイト

たくさんのポイントサイトがありますが、その中でも楽天Edyを貯めるのに最も適したポイントサイトはポイントタウンでしょう。

ポイントタウン

ポイントタウンとは、運営実績16年以上会員数200万人以上を誇るポイントサイトです。
ポイントタウンの安全性はお墨付き。SSLやPマーク取得はもちろん、JIPCまで加盟済み。運営会社は東証マザーズに上場、親会社は東証一部上場している大手企業が運営しています。東証一部上場は大企業の証ですね!

ポイントタウンは安全

ポイントタウンをおすすめする理由は、楽天Edyの場合、交換手数料が無料(手数料いらずで交換できる)ということと、リアルタイム換金ができる(待たなくてもよい)、最低交換ポイント500円~交換できるからです。

ポイントタウンはコンテンツも多く、まんべんなく稼げる上に、安全性も高いので楽天Edyを無料で増やすにはもってこいのサイトですね!

ポイントタウン:http://www.pointtown.com/
アカウント開設:登録方法

この記事のまとめ

楽天Edyを活用すれば、買い物をするだけで楽天スーパーポイントが貯まるし、Edyカードやおサイフケータイなど、自分に合った方法で楽天Edyを利用することができます。

楽天Edy利用者はポイントタウンを活用してください。
ポイントタウンなら貯めたポイントを楽天スーパーポイントに交換し、さらに楽天Edyにチャージして買い物をすることが可能なんです。
現金を使わなくてもお買い物ができるのは嬉しいですね。ぜひこの機会に楽天Edyを利用してみてください。きっとあなたのお買い物が今よりも便利になりますよ。

ではコツコツポイントを貯めて、ポイントライフを楽しんでください!
最後まで読んでくれてありがとう。

ポイントタウン 安全性No1

ポイントサイトで稼ぎたいなら避けて通れない王道サイトです。

town

・もちろん完全無料で登録・利用できる
安全性も確認済み
・100円から交換可能!
・交換先が豊富で交換手数料が無料!
・無料コンテンツが多い
東京証券取引所マザーズ市場に上場

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!