紹介キャンペーン実施中 

①モッピー(~8/31まで)

モッピー友達紹介キャンペーン

条件達成で最大1300円分貰える!

②ポイントインカム

ポイントインカムコラボ

新規登録だけで300円分貰える!

③ちょびリッチ

ちょびリッチ

登録&月末までに1pt以上獲得で250円分貰える!

④すぐたま

すぐたま公認ブログ限定_友達紹介用バナー

条件達成で最大2500円分貰える!

詳しくは上記バナーから詳細記事を読んでみてください。これからポイントサイトを始める人にとっては間違いなくラッキーです!

楽天kobo×ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?2018年版

楽天kobo

どうも!電子書籍の魅力に翻弄されている管理人、Hukuです。

電子書籍ってすごく便利ですよ。

電子書籍なら気になる本を即購入、すぐ読み始めることが出来るんです。本屋さんへ買いに行く手間も省けて一石二鳥なんですよね。

私が毎週読んでいるヤンマガも、本屋さんなら開店まで待たなければいけないところを、電子書籍なら発売日の0時を過ぎればすぐ読めますからね。これは非常に便利ですよ~。

他にもこんなメリットがあります。スキマ時間に読めますし、電子書籍のほうが安いことが多いんですよね。紙は紙で良さがあるけど、電子書籍の良さも使ってみて改めて感じました。

ちなみに主な電子書籍ストアは↓↓のとおりたくさんあります。

【定番の電子書籍ストア】

  • Amazon Kindle
  • 楽天kobo
  • eBookJapan
  • BookLive
  • honto
  • DMM電子書籍
  • その他定額サービス(U-NEXT、dマガジンなど)

ということで、この記事では電子書籍ストア特集第二弾「楽天kobo」の魅力や特徴、始め方などを徹底的に解説していきます。

楽天koboの特徴

楽天kobo

楽天koboとは、楽天株式会社が運営する電子書籍ストアで、楽天koboは楽天ブックスのサイトの電子書籍カテゴリーのことを指します。楽天koboは電子書籍オンリーで、楽天ブックスでは実物の本を通販で購入することも可能です。

楽天koboと楽天ブックス

楽天会員であれば楽天kobo、楽天市場、楽天トラベル、ラクマなどの楽天サービスをすべて同じアカウントで利用できます。

公式サイト 楽天Kobo電子書籍ストア

楽天kobo運営会社について

電子書籍は基本的に購入した電子書籍ストアの運営会社が倒産しない限り、書籍データは半永久的に保存できます。言い換えると保存先の運営会社が倒産すれば、せっかく購入した電子書籍を読むことが出来なくなる可能性だって0ではないんです。

運営会社が倒産したら、せっかく買った電子書籍が読めなくなるかもしれない。そんなことは絶対許せませんよね…!

なので、企業力がある大手企業が運営している電子書籍ストアを選んだ方が、倒産の可能性も低く、安全度は高いといえます。そういった点でも大手企業が運営している電子書籍の方がおすすめですよ。

楽天koboはというと、ストア名にもついている通り、楽天株式会社が運営しています。
まあ、楽天なら安心。大手の楽天なら知名度、実力も十分ありますし、電子書籍ストア業界の中でもトップレベルの安心感がありますね。

ちなみに楽天koboは2012年にカナダに拠点を置く電子書籍事業者のKobo Inc.(現 Rakuten Kobo Inc.)を買収して、電子書籍事業に本格参入しています。楽天koboの「kobo」はその名残で残っているんですよ。どうでもいいですが、以前私は勝手に「楽天工房」なのかなと思い込んでいました(笑)

【追記】

楽天は「Raboo」という電子書籍サービスも行っていたそうですが、2013年3月31日をもってRabooのサービスを終了しました。その際Rabooで購入した電子書籍データは楽天koboに引き継がれることはなく、購入者がデータをダウンロードしていなければ、読む手段がなくなってしまいました。

同じ楽天系列なのにサービス終了の時にデータを引き継がなかった前例をもつ楽天。大手企業といえどそういう前例があると不安になりますね。

楽天kobo取り扱いジャンル

楽天koboで取り扱う電子書籍数は2018年3月30日時点で3,296,283冊もあります。しかしそのうち、2,670,228冊が洋書となっているため、洋書を除くと約62万冊となります。この書籍数はeBookJapanと同じ程度ですね。

【楽天koboの取り扱いジャンル】

  • 漫画(コミック)(173,959)
  • 小説・エッセイ(80,561)
  • ミステリー・サスペンス(13,202)
  • ライトノベル(22,889)
  • ビジネス・経済・就職(27,913)
  • 人文・思想・社会(52,560)
  • ノンフィクション(13,828)
  • 語学・学習参考書・資格(13,595)
  • 科学・医学・技術(9,902)
  • PC・システム開発(6,955)
  • 美容・暮らし・健康・料理(22,002)
  • ホビー・スポーツ・美術(20,038)
  • 旅行・留学・アウトドア(4,695)
  • 絵本・児童書(6,883)
  • エンターテインメント(7,671)
  • 写真集(11,774)
  • ボーイズラブ(BL)・ティーンズラブ(TL)(37,595)
  • 雑誌(25,809)
  • 洋書(2,670,228)
  • アダルト(74,224)

※()の数は2018年3月30日時点の電子書籍数です。

また、楽天koboではめちゃくちゃ細かくジャンル分けされているので、本を探しやすいのもGOOD。

「この本、面白かったから同じジャンルの本が読みたい」という時等に検索しやすくていいですね!電子書籍ではいかに検索しやすいかが結構重要だと思うので、その点でも楽天koboをおすすめできますね。
※クリックすると拡大します。

楽天koboジャンル分け

 

楽天kobo対応デバイス

楽天koboはほとんどのデバイスに対応しています。
ただしバージョンによって読めない場合がありますので、あなたの端末に対応しているかどうかは下記を参考にしてください。(※2018年3月30日現在)

【楽天koboの対応デバイス】

  • Windows7以上
  • Macintosh(Mac)
  • iPad/iPad mini/iPhone/iPod touch
  • Android端末(スマートフォン、タブレット)
楽天kobo対応デバイス

※クリックすると拡大します。

 

楽天kobo電子書籍の決済方法

支払い

楽天koboで電子書籍を購入するには、クレジットカード支払い、クーポン支払い、楽天スーパーポイントでお支払いすることが可能です。

口座引き落としやキャリア決済は対応していないので、クレジットカードを持っていない方は、クーポン払いか楽天スーパーポイントに限定されてしまいます。学生さんには利用しにくい電子書籍ストアですね…。

楽天koboのアプリについて

楽天kobo

楽天koboは楽天kobo専用リーダーがなくても、スマートフォンやパソコンから電子書籍を読むことができます。

ただし他の電子書籍ストア「eBookJapan」ではブラウザだけでも読むことができるのですが、楽天koboはブラウザで読めません。アプリをインストールして読む方法しかありませんので、ちょっとだけ手間ですね。

アプリは、
iPhone → Appstore
Android → Googleplay
PC → 楽天koboサイト

からインストールしましょう。

楽天koboのおすすめポイント

楽天koboを利用するかどうかは、楽天koboのおすすめ点やメリットを知ってから決めるといいでしょう。楽天サービスならではのメリットも豊富ですし、せっかく楽天koboを始めてもお得なサービスを知らなきゃ損しちゃいますしね。

楽天koboなら楽天スーパーポイントが貯まる、使える

ポイント還元率が高い

楽天サービスなので、購入すると楽天スーパーポイントが貯まりますし、購入時に使うこともできます。これは大きなメリットですね!楽天ユーザーにはもってこいのサービスといえますよ。

クレジットカード決済をしたくない方や楽天スーパーポイントの有効期限が近づいておりポイントが消えそうな場合などに楽天スーパーポイントでお支払いできると便利です。
楽天スーパーポイントもザクザク貯まるので、私のようなポイント好きにはたまりませんねぇ。

お買い物マラソンの時に1店舗としてカウントしてくれる

ショップお店

月1ペースで開催されている楽天のお買い物マラソン(買い回りセール)。

知らない方もいると思うので簡単に説明しましょう。
期間中に1,000円以上の商品を複数のショップで購入すると、購入する店舗が増えれば増えるほど貰えるポイントの倍率が増える、ポイント好きにはたまらないイベントです。

最大10倍にするためには10店舗以上で商品を購入しないといけないんですが、10店舗買い回るのは結構大変なんです。

楽天kobo(楽天ブックス)も1店舗としてカウントしてくれるので、お買い物マラソンの時には非常に助かりますね!私が買い物マラソンで1店舗増やすのにどれだけ苦労してきたか・・・。これからは楽天koboが活用できそうです。

初めて楽天koboで購入すると1,000ポイント貰える

分かりやすい初心者

初めて楽天koboを利用するときに、エントリーと同月内に楽天Koboで合計金額税込2,000円以上購入すると、1000円分の楽天スーパーポイントが貰えます。せっかくなので購入するなら2,000円以上購入してポイントをもらっちゃいましょう。

楽天kobo専用の割引クーポンがある

クーポン

例えば、

✱毎週水曜日はレディースデー女性限定で10%OFFのクーポン配布
✱毎週木曜日はメンズデー男性限定で10%OFFのクーポン配布

など、毎週クーポンが配布されています。10%OFFは実に美味しいですよね。その日限定で何回も利用可能ですが、電子書籍1,500円以上の購入という制限が付いてきます。

その他にもお得になるクーポンが入れ替わりで登場しますので、楽天koboや楽天ブックスを利用する前には使えそうなクーポンがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

無料で読める電子書籍がある

交換手数料無料

楽天koboには12万冊以上の本が無料で読むことができます。
無料対象の漫画だと連載物で1巻を無料としていることが多いのですが、1巻試して続きが気になるようなら購入…という感じにも利用できますね!

楽天リワードでさらにポイントが貯まる(Android限定)

楽天リワードとはミッションのようなものです。
楽天系列のアプリを使ってミッションをクリアすると楽天スーパーポイントが貯まります。ゲーム感覚で楽しみながらポイントをゲットしちゃいましょう。

例えば楽天koboの場合、毎日6分以上続けて読書を行うと、1日1回1ポイント貰えます。

本を読み終わったら1ポイントもらえたり、100円以上の本を楽天koboで購入すると1ポイント貰えたり、何かとお得ですね。塵も積もれば山となるですよ。

楽天リワード

 

楽天koboをポイントサイト経由で電子書籍を購入してWでポイントをGETしよう

楽天koboで購入するならポイントサイトを利用しない手はありません

ポイントサイトとはネット版ポイントカードのようなもので、実店舗でいうポイントカードみたいな感じです。

例えばミスタードーナツでドーナツ購入時に楽天ポイントカードを出すと、楽天スーパーポイントが貯まりますよね。
それと同じで、ポイントサイトにある楽天kobo(広告)から、楽天koboサイトへアクセスして電子書籍を購入すると、楽天スーパーポイントだけじゃなく、ポイントサイトのポイントも一緒に貯めることができるんです。

WEB業界の知らなきゃ損な豆知識の一つですね。ひと手間かけてポイントをGETしちゃいましょう!

と、前置きはこのぐらいにして、具体的にポイントサイトを経由後、楽天koboでお買い物をしてポイントをWでGETする手順を紹介していきます。

※2018年4月時点でのポイント還元方法なので、今後還元数の変動や案件自体が終了している可能性があります。最新の情報を確認してから利用してください。

①モッピーのアカウントを作成

moppy

ポイントサイト「モッピー」を例に出してみます。というのもポイントサイトはたくさんありますが、楽天koboを利用したときの還元が一番多いのはモッピーでした。

モッピーのアカウントを持っていない人はアカウントを新規作成しましょう。

無料会員登録:モッピー

※登録&条件達成で最大1,300円分貰える!(~8/31まで)

モッピーについてはを合わせて読んでみてくださいね。

モッピー(moppy)の安全性と評判2018|ポイントサイトで貯める・稼ぐ基本編【まとめ】
ポイントサイトモッピーは評判がよく、安全で人気があります。評判がよい理由は案件の単価が高いからでしょう。この記事でモッピーの安全性の確認しており、おすすめしたいポイントサイトと言えます。

 

②モッピーの検索バーで「楽天kobo」と検索

moppy楽天kobo

すると楽天kobo案件が2つ出てきます。
左側は楽天koboで初めて購入する方限定で、50ポイントもらえる案件です。もう一つはリピートもOKで購入金額の2.5%分を後からモッピーポイントとしてもらえます。

ちなみに初回限定50P、リピートOK2.5%の条件の時は、初回でも2,000円以上の電子書籍を購入するなら右側のリピートOKのほうを利用したほうがお得になりますね!

moppy楽天kobo

③「ショップへGO」をクリック

案件詳細ページです。ここで「ショップへGO」をクリックすると、勝手に楽天koboのページへ移動してくれます。

moppy楽天kobo

④楽天IDでログイン、または楽天会員の登録を行う

そして楽天IDでログイン、または楽天IDを持っていない人は楽天会員になっちゃいましょう。PC版の場合、右側にログインボタンがありますよ。

楽天kobo

⑤楽天koboで電子書籍を購入する

ログイン出来たら、次は購入したい電子書籍を検索しましょう。

楽天kobo

あとは買い物かごに入れて、購入手続きを行ってください。

⑥端末にアプリをインストールする

購入出来たらAndroidはGooglePlayで、iPhoneはAppstoreで楽天koboアプリをインストールしましょう。PC版の場合でも専用アプリを楽天koboサイトからインストールすることができます。

アプリを端末にインストール

アプリを開き、楽天IDでログイン

購入した本をダウンロード

の順で読めますよ。
アプリの使い方に関しては「初めての方へ:楽天Kobo電子書籍ストア」を参考にしてくださいね。

まとめ

以上、楽天koboの特徴(運営会社、取り扱いジャンル、対応デバイス、専用アプリ)と、楽天koboのおすすめやメリット、お得に電子書籍を購入する方法を紹介しました。

  • 楽天koboは書籍数も多く、ジャンル分けも細かいから検索しやすい
  • セールやキャンペーンが多く、お得に利用できる
  • 楽天スーパーポイントがザクザク貯まるし、支払いにも利用可能
  • ポイントサイトを経由するだけでポイントが二重取りできるため、とってもお得

Amazonが好きな人はkindle、お得に購入したい人は楽天koboやebookjapanがおすすめですね。

楽天koboは値引きキャンペーンも多く、楽天スーパーポイントもたくさん貯まります。
ポイントサイトを経由したらさらにポイントを貯めることができます。

今回はモッピーというポイントサイトを紹介しています。モッピーでは電子書籍以外でも様々な場面でポイントを貯めることができるんです。しかも、ポイントの交換先は現金化、電子マネー化など様々なので、あなたに合った交換先を選ぶことができますよ。

モッピー → 楽天koboのコンボで、ポイントをWで貯めてみてくださいね。

※登録&条件達成で最大1,300円分貰える!(~8/31まで)

他の電子書籍ストアを徹底解説

必 見 お買い得でおすすめの電子書籍ストアは?ポイントサイト活用編
ebookjapanのメリット・お得な購入方法|ハピタス堂書店の活用で10%還元の電子書籍ストア
Kindleのメリット・お得な購入方法|Amazonが運営する大手電子書籍ストア
BookLive!のメリット・お得な購入方法|新規購入で50%OFFクーポンが貰える電子書籍ストア

おすすめNo1ポイントサイト

モッピー

当サイト経由で新規登録&条件達成で
最大
1,300円相当貰えます (~8/31)

モッピー紹介キャンペーン