紹介キャンペーン実施中 

①モッピー(~10/31まで)

モッピー友達紹介キャンペーン

条件達成で最大1300円分貰える!

②ポイントインカム

ポイントインカムコラボ

新規登録だけで300円分貰える!

③ECナビ(~10/31まで)

ECナビ紹介キャンペーン

条件達成で最大1100円分貰える!

④すぐたま

すぐたま公認ブログ限定_友達紹介用バナー

条件達成で最大2500円分貰える!

詳しくは上記バナーから詳細記事を読んでみてください。これからポイントサイトを始める人にとっては間違いなくラッキーです!

漫画村に学ぶ。お買い得でおすすめの電子書籍ストアは?ポイントサイト活用編

電子書籍ストア特集

どうも、Hukuです。
今回も電子書籍について紹介していくんですが、その前に。

無料で漫画が読み放題と話題になった海賊版サイト「漫画村」。

2018年4月、インターネット事業者へ海賊版サイトのアクセスを遮断するよう政府が要請した結果、見られなくなりましたね。

もう遮断されちゃったので今更とやかくいうのもなんですが、漫画村を賛成(?)している人のTwitterを見ていると、

「漫画村を読む側は違法じゃない」
「漫画村のようなサービスを定額制にして出版社たちが協力して作るべきだ」
「漫画村を批判する人は、アニメやエロ動画はネットで見るな!」
「政府がブロッキング要請するのは違法だ」

といった声をよく見かけました。

漫画村が違法なのか、ブロッキングが違法かどうかはここでは議論するつもりはありません。

ですが個人的には、今回の措置は当然かなと思っています。

漫画を描く人がどれだけ時間を費やして、作品に命を注いで世に送り出したことか。その大事な作品が著者とは無関係のところで勝手に無料で読まれているなんて…。

漫画家さんと比べるのもかなり失礼ですが、私もブロガーとしてネット上(世)に作品を送り出す端くれです。

記事を書くためのネタを探して、調査をして構成を練って、記事を書いて、読みやすい文章になっているか誤字脱字がないかチェックして……かなりの時間をかけています。

それでも全文コピーされようなら、やっぱり嫌だなと思ってしまいます。苦労して書いたものを勝手にコピペされていたら、こんないちブロガーな私でも悲しくなってしまいます。

と話はだんだんおかしな方向へ向かってしまいましたね。
要は、情熱を込めて描かれたものを、無料で読めてしまうことは当たり前じゃない!と言いたかったんです。

お得に電子書籍を購入する方法ならたくさんあるんだから、本屋で購入するなり、電子書籍を購入するなりして手元に置いてほしいです。

ということで、漫画村がきっかけでもいいから「これからは電子書籍をちゃんと買おう」「どんな電子書籍ストアがおすすめなのか分からない」と思った方に向けて、お得に電子書籍を購入できるストアがあることを知ってほしいと思ってこの記事を書きました。

私自身も、それぞれの電子書籍ストアについて知らないこともたくさんありましたから、勉強するきっかけになりました。

あなたに合った電子書籍ストアを選び方

まず初めにいうと、
私が一番利用している電子書籍ストアはeBookJapanです。

その理由は、一番お得に購入できるから。(※2018年5月時点)

しかしお得に購入できるからといって、みんながみんなそれが決め手になるわけではありません。
電子書籍ストアを選ぶ決め手として、

「電子書籍ストアの運営会社の実績や企業力があるか」
「読みたい本があるか」
「リーダーアプリは使いやすいか」
「お得に購入できるか」

といったところから選びましょう。きっとあなたにぴったりの電子書籍ストアが見つかるはずです。

選び方①電子書籍ストアの運営会社の実績や企業力がある?

電子書籍というのはサービスであって、本を所有するというわけではありません。これ実は私も勘違いしていました。

紙本は保有できますが、無くしたり破いたり、自然と劣化したり、トラブルがありますよね。

電子書籍だって電子書籍ストアが閉鎖すると、端末にダウンロードしているデータがなければ読めなくなる可能性があるんです。
だってサービスであって所有物ではないんだから。
つまりサービスが終了してしまい次のサービスへの引継ぎがなければ、購入した電子書籍も無くなってしまうんです。

となると、電子書籍を買うならサービスが終了しにくいストアを選ぶべきなんです。つまり運営会社の実績や企業力があるところから購入したほうがいいに決まっています。

企業力でいうとKindleが断トツ1位でしょう。
2018年3月に発表された世界の長者番付ランキングでAmazonの最高責任者であるベゾス氏が1位になってますしね!

選び方②その電子書籍ストアに買いたい本が置いてある?

これに関しては、これら4サイトどこも品揃えは大して変わりません

しいていうなら、eBookJapanは漫画(コミック)に強く、Kindleは個人出版のものも多くありますね。
あまりにマニアックな商品をお探しでしたら、まずは一度どの電子書籍ストアに置いてあるか確認してみてくださいね。

選び方③電子書籍を読むためのアプリが使いやすい?ブラウザで読める?

アプリの使い勝手でいうと、eBookJapanは高性能さゆえに使いにくく、BookLive!はGooglePlayやAppStoreの口コミを見ると満足しているユーザーが多いですね。

具体的には、

電子書籍ストア特集

という順番でAppStoreではBookLiveが、GoogleplayではKindleがアプリの評価が1番高かったです。(※2018年5月時点)

個人的にはAndroid版eBookJapanが一番使いやすかったです。

逆にAndroid版Kindleのアプリ自体は使いやすいんですが、SDカードにデータを移せないというデメリットもあります。

ちなみに端末にダウンロードするのが嫌な人はブラウザで読むのもアリですよ。今回紹介する電子書籍ストアはどれもブラウザにも対応していますので、その点は問題なさそうです。

選び方④お得に購入できるか?

クーポンの質や、ポイント還元数で、いかにお得に購入できるかどうかも無視できませんよね。

お得さでいうと、
eBookJapan>楽天kobo>BookLive!>Kindle
の順番でeBookJapanがお得です。

ただしeBookJapanをお得にするにはハピタス堂書店byeBookJapanの活用が必須です。
ハピタス堂書店byeBookJapanとは、ポイントサイト「ハピタス」と「eBookJapan」がコラボしている電子書籍ストアです。ハピタス堂書店byeBookJapanで購入した電子書籍もeBookJapanと同じリーダーアプリを利用します。

ハピタス経由でハピタス堂書店byeBookJapanへアクセスし、電子書籍を購入するという若干手順を踏まなければいけませんが、ハピタス堂書店byeBookJapanでは購入金額の10%がポイントとして還元できますのでeBookJapanよりもお得になりますよ。

関連記事 ハピタスの特徴、安全性、メリット・デメリットは?【まとめ】

あなたに合った電子書籍ストアを選び方

ということでココから先は、有名な電子書籍ストア(Kindle、楽天kobo、BookLive!、eBookJapan)を厳選して紹介していきます。

ひよこ

Kindle、楽天kobo、BookLive!、eBookJapanは管理人Hukuが愛用している電子書籍ストアです!

有名な電子書籍ストア①「Kindle」

Kindle

Amazonが運営する電子書籍ストア「Kindle」。
電子書籍ストアの中でも知名度が抜群に高いのがKindleです。

Kindleのおすすめポイントといえば、

  • 配信される時間が早い
  • 週替わりまとめ買いセール、日替わりセール、月替わりセールがある
  • Kindleには無料の本がある
  • 読み放題の「Kindle Unlimited」がある
  • 口コミ(レビュー)が豊富

といったところでしょうか。

Kindleは電子書籍ストアと比べて口コミが多いです。買うか買わないか悩んでいる本がある時はkindleの口コミを見ると参考になりますよ。口コミが多いということは利用者も多いということですね!

そしてKindleは世界有数の企業のAmazonが運営しているから、Kindle自体のサービスが終了する恐れが少ないのもGOOD。そういう安心感でKindleを選ぶ人も多いはず。

Kindleのリーダーアプリ(電子書籍を読むためのアプリ)はメニューボタンから目次を開き、読みたいページへ一気にジャンプできるところが「使いやすい」と思いました。

私は毎週、ある週刊誌を買っているんですが、週刊誌のなかには「読まない話」もあるんですよね。

目次があるからページをめくらなくても済むアプリの仕様は非常に便利ですね。他の電子書籍ストアは目次があっても大雑把すぎて、目次があっても意味がないことが多かったです。他所も小説なら細かく目次が機能するんでしょうけど、漫画だと残念な感じでした。

また、Kindleは配信される時間も他の電子書籍ストアよりも早いのもおすすめです。Kindleなら発売日の0時を過ぎると購入できるから、寝る前に読むことも可能です。

他の電子書籍ストアは0時を過ぎても配信されていないから、朝はバタバタして読むこともできず、結局夜まで読むことができないことがしばしば。

Kindleのデメリットを挙げるなら、今回紹介する電子書籍ストアの中では一番お得感が少ないことです。(私が知らないだけかもしれませんが。)

Kindleで購入して貯まるAmazonポイントは残念ながらそれほど多くもらえません。(ざっと見1%や2%還元が多かったです。)

Kindleでお得に購入するにはポイントサイトの活用がおすすめです。「Kindleストア&ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?」の記事に詳しく書いていますが、ポイントタウンなら最大5%お得にAmazonギフト券が入手でき、そしてそのAmazonギフト券をKindleで使えばお得になりますよ。

関連記事  ポイントタウンの特徴、安全性、メリット・デメリットは?【まとめ】

Kindleのもう一つのデメリットはiOS、Android、Windows端末はSDカードへ保存できない点です。Kindleの電子書籍データを唯一SDカードへ保存できるのはAmazon.comが発売するタブレット型端末「Fire」だけです。

関連記事 Kindleストア&ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?
公式WEBサイト Amazon KindleストアKindle

有名な電子書籍ストア②「楽天kobo」

楽天kobo

楽天が運営する電子書籍ストア「楽天kobo」。
楽天サービスなので楽天スーパーポイントがザクザク貯まることでも有名です。

楽天koboのおすすめポイントは、

  • 楽天koboなら楽天スーパーポイントが貯まる、使える
  • お買い物マラソンの時に1店舗としてカウントしてくれる
  • 「スーパーポイントアッププログラム」の対象になった
  • 初めて楽天koboで購入すると1,000ポイントが貰える
  • 楽天kobo専用の割引クーポンがある
  • 無料で読める電子書籍がある
  • 楽天リワードでさらにポイントが貯まる(Android限定)

と、たくさんありますね!

2018年4月から「スーパーポイントアッププログラム」の対象になりました。
スーパーポイントアッププログラムとは条件を達成していく毎に+何倍になるサービスです。楽天koboの場合、1,000円以上のお買い物すると、+1倍貯まるようになりました!

楽天サービス愛用者には朗報ですね!

楽天koboのクーポンもおすすめです。毎週水曜日のレディースデイと木曜日のメンズデイの10%OFFクーポンがあったりするので、ポイントが貯まるだけじゃなく何かとお得ですよ。

楽天koboのリーダーアプリは慣れれば可もなく不可もなく…特に問題ありませんでした。しおりのはさみ方が最初分かりにくかったかな。

楽天koboの唯一のデメリットは、Rabooの件があったことです。

かつて楽天は「Raboo」という電子書籍サービスを運営していたのですが、Rabooのサービスが終了するときに、それまで購入したデータを楽天koboで引き継ぐことなく終了させてしまったという汚点があります。

データ引継ぎが難しいなら、せめてポイント全額返金などの処置をすれば良かったんですけどね…。

以上、楽天koboについて簡単にまとめてみました。
もっと詳しく知りたい方は「楽天kobo×ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?」を合わせて読んでみてくださいね。

公式WEBサイト 楽天Kobo電子書籍ストア

有名な電子書籍ストア③「BookLive!」

booklive

BookLive!はTポイントが貯まる、使える電子書籍ストアです。

BookLive!のおすすめポイントは、

  • 新規入会者限定50%OFFクーポンがある(1冊だけ)
  • 招待コード入力で20%分のポイントが貰える(30日間限定)
  • BookLive!でTポイントが貯まる、使える
  • BookLive!は支払い方法が豊富
  • 毎日1回チャレンジできるクーポンガチャがある
  • BookLive!無料電子書籍がある

の6つもありますね!

BookLive!は支払い方法が豊富なので、クレジットカード決済を利用したくない方におすすめです。

Tポイントはもちろん、楽天EdyWebMoneyといった電子マネーやローソンで買えるBookLive!専用のプリペイドカードにも対応しているから、使いすぎ防止にもピッタリですね。

また楽天kobo同様、クーポンがお得だから利用している人も多いようですね。
BookLive!のメルマガ登録をしていると、たまに商品50%OFFクーポンが配布されることもあるから、BookLive!会員になっておいて損はないかも。

ちなみにBookLive!で招待コードを入力すると、購入金額の20%分のBookLive!ポイントが貰えます。(※入力後30日間限定)

公式WEBサイト BookLive!|国内最大級の総合電子書籍ストア

上記からBookLive!の登録&ログイン後、「マイページ」→「友達招待」→「招待コードの入力へ」(ページ途中)→招待コード入力
この手順で招待コードを入力してみてくださいね。

招待コード:53219757(←コード入力で1ヶ月限定20%分ポイント還元)

関連記事 BookLive!×ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?

有名な電子書籍ストア④「eBookJapan」

ebookjapan
  • eBookJapanセール・キャンペーンが多い
  • 2000年から電子書籍サービスを行っている
  • ハピタス堂書店byeBookJapanの活用で購入金額の10%をポイント還元できる
  • 無料本がある
  • 漫画(コミック)に強い

最後に紹介する電子書籍ストア「eBookJapan」は私が最もおすすめする電子書籍ストアです。

eBookJapanは(株)イーブックイニシアティブジャパンが運営しています。
東証一部上場もしていますし、なんと2000年5月から電子書籍ストアを運営しており、実績も長く安定した顧客に恵まれています

eBookJapanのリーダーアプリは他のアプリに比べて高性能です。最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れてきたら高性能さにビックリするはず!

本をフォルダ分けできるから、本の整理もしやすいところも気に入っています。電子書籍データはSDカードに移すこともできます。

eBookJapanを使うなら、eBookJapanとハピタスがコラボしている「ハピタス堂書店byeBookJapan」がおすすめです!ハピタス堂書店byeBookJapanならハピタスポイントが10%還元されるという破格のお得さ!

ハピタスポイントは現金化、さまざまな電子マネーやギフト券へ交換できるためポイントの使い道に困ることはまずありません。
eBookJapan×ポイントサイト|電子書籍はどのサイトがおすすめ?」でハピタス堂書店byeBookJapanやeBookJapanの特徴や使い方、メリットを書いているので、読んでみてください。

公式WEBサイト eBookJapan|電子書籍ストア

結局、どの電子書籍ストアがおすすめなの?

ねこ

結局どの電子書籍ストアがおすすめなの?

ひよこ

管理人はeBookJapanをメインに使っているよ。

ということで、あれこれ言いましたが、結局のところどの電子書籍ストアがおすすめなのか!

ずばり「ハピタス堂書店byeBookJapan」です!

2000年からの長い運営実績があるだけじゃなく、購入金額の10%分をハピタスポイントで貰えるのはお得すぎです。(※ハピタスとハピタス堂書店byeBookJapanの活用が必須)

特に電子書籍にこだわりがなく、とにかくお得に電子書籍を購入したい方は、eBookJapanを利用するべきです。

アプリの使い勝手を重視するなら、4つの電子書籍ストアの無料本を読んでみて、リーダーアプリの使い勝手を実際肌で感じてみるのも手ですよ。

業界一の保証有 ハピタス

ネット通販をするなら、お買い物保証が万全のハピタスで決まり!

ハピタス

登録すると30pt貰えます!