ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

【厳選】WebMoneyの使い道34項目&無料で稼ぐ裏ワザを大公開!

WebMoneyの使い道34項目

こんにちは!お小遣いガイド管理人Hukuです。
みなさん、電子マネーの使い分けって出来ていますか?

交通系電子マネーなら、Suica、PASMO、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、SUGOCA…etc。流通系の電子マネーなら、Edy、nanaco、WAON、au WALLET、Smartplus、VisaTouch、Tマネー、QUICPay、iD、dポイント、Ponta…etc。仮想マネーなら、ビットコイン、Vプリカ、BitCash…etc。

!!!

さっそく頭がパンクしそうです。

【注意】電子マネーのジャンル分けは適当です。

そんな種類の多い電子マネーですが、この記事ではWebMoneyの特徴や使い道、WebMoneyを無料で手に入れる裏ワザを中心に解説していきます。

WebMoney(ウェブマネー)とは

WebMoneyとは株式会社ウェブマネーが発行するインターネット専用のプリペイド型電子マネーのこと。 1POINT=1円の価値があり、あらかじめ用意したWebMoneyのプリペイド番号またはウォレットのID・パスワードを、利用サイトの支払いページで入力するだけで誰でもカンタンに使えます。

webmoneyのHPより

WebMoney(ウェブマネー)は、クレジットカードと違って個人情報の登録がいらないため、年齢問わず誰でも使える仕様になっています。ただし、ウェブマネーウォレットを利用する方は登録が必要になります。ウェブマネーウォレットの登録方法は次回に!

ちなみにWebMoneyマークがついたサイトなら、WebMoneyで支払いができます。

ウェブマネー

WebMoneyの種類

2016年9月現在、WebMoneyは全7種類あります。

大きく分けると、「コンビニで買えるかどうか」によりますね。
コンビニで買えるタイプは、登録不要だけどチャージできず使い切りになります。言い換えると、チャージできるタイプを使いたい場合は、登録が必要になります。

webmoneyの種類

※クリックすると拡大します。

WebMoneyの使い方

WebMoneyで支払うには3stepでOK!
WebMoney加盟サイトで、有料サービス・商品を購入する際に、支払い方法としてWebMoneyを選択しましょう。

ウェブマネーウォレットで支払う場合、事前にウェブマネーウォレットに登録と入金が必要になります。ウェブマネーウォレットを使えば残高の管理がしやすいため、おすすめですよ。

カートに入れる

①欲しいものをカートに入れる

購入したい商品・サービスが決まったら、カートに入れましょう。

支払いをする

②支払いページでWebMoneyを選択

支払いページでWebMoneyを選択しましょう。プリペイド番号を直接入力するか、ウェブマネーウォレットのIDとパスワード・セキュアパスワードを入力してを支払いしましょう。

支払い完了

③支払い完了

これで支払い完了になります。

WebMoneyの使い道

WebMoneyを使っていない方が共通して言うことがあります。それは、

困る

WebMoneyってどこで使えばいいの?
使い道がさっぱり分からない・・・。

ということです。

WebMoney公式サイトには加盟サイトの紹介ページがあります。しかしこの紹介ページが非常に使いにくいんですよね。

2016年9月時点でWebMoneyに対応しているサイトは約750サイトありました。これらのサイトを「新着順」「50音順」「カテゴリ別」の中からでしか並び替えることができないため、自分が使っているサイトでどんなサイトがあるかを探し出すのは大変です。

せめて「利用者が多い順」とか「口コミ評価順」とかで並び替えることができれば、WebMoneyの使えるサイトが分かりやすくなるのになぁと思いつつ・・・。
そう感じたので、WebMoneyの使い道を厳選して紹介していきます!!

オンラインゲームで使う

WebMoneyが使えるサイトで圧倒的に多いのが、ゲームサイトです。2016年9月時点で、308のゲームサイトでWebMoneyの支払いが対応されているようです。

ちなみにWebMoneyにはWebMoney Awardという賞があります。

webmoneyアワード

WebMoney Awardとは株式会社ウェブマネーが独自に行っているイベントで、「その年に一番満足したオンラインゲーム」をファン投票で決めます。総合1位のゲームには「GRAND PRIX」賞、2位には「SEMI GRAND PRIX」賞、上位得票ゲームには「BEST GAMES」賞、サービス開始初年度の中から1位になったゲームには「BEST ROOKIE」賞が与えられます。

WebMoney Award受賞作品の一部も合わせて紹介していきますね。

黒い砂漠

黒い砂漠

自由度の高いMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)として人気があるオンラインゲームです。
黒い砂漠はWebMoneyAward「BEST GAMES」を受賞しています。

ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2

セガゲームス(旧セガ)が運営するオンラインゲームで、「PSO2」と略されることもしばしば。
ファンタシースターオンライン2は2012年にはWebMoneyAward「BEST ROOKIE」賞を、2013~2015では「GRAND PRIX」賞を受賞している人気ゲームです。

戦国IXA

戦国IXA

ヤフーとスクウェア・エニックスが一緒に運営しているブラウザゲームです。戦国時代を題材としており天下統一を目指します。
戦国IXAは2011年・2012年に「GRAND PRIX」賞を、2014年に「SEMI GRAND PRIX」賞を、2010・2013・2015年「BEST GAMES」賞と、数々のタイトルを受賞していて、長期にわたり人気があるオンラインゲームです。

アラド戦記

アドラ戦記

ネクソンが運営するMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)。
2009年「GRAND PRIX」賞、2008年~2012年・2014年・2015年「BEST GAMES」のタイトルを受賞しています。

リネージュ2

リネージュ2

韓国の企業が開発したMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)。
2007年・2008年「BEST GAMES」のタイトルを受賞しています。

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

ドラゴンネストも韓国の企業が開発し、日本ではNHNハンゲーム株式会社が運営しています。MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)です。
2010年・2012年「BEST GAMES」を受賞しています。

GREE

gree

スマホ・モバイルをメインとしたゲームにSNS機能を搭載したサイト。会員数も多く、スマホアプリが主流になる前はmobageとともにブラウザいゲームをしていた方は多いんじゃないでしょうか?私もかつてGREEユーザーでした。

mobage

mobage

DeNAが運営するソーシャルゲームやSNSサービス。私は現在でも一番遊んでいるゲームはmobageですね。仲間と会話しながらゲームするのを楽しんでいます。

Steam

steam

SteamはアメリカのValve社が運営するゲーム配信サイトです。Steamでは、ゲームファイルをダウンロードして遊ぶことができます。

SNS・ブログで使う

アバターを購入したり、有料スタンプを購入したりする際の支払いに使うことができます。ゲームで有名なサイトもありますが、一応このジャンルで紹介します。2016年9月現在37サイトがSNS・ブログ部門でジャンル分けされています。

mixi

mixi

mixiポイントをWebMoneyで購入することができます。mixiポイントは、mixiが運営するブラウザゲームで主に使うことができます。

ハンゲーム

ハンゲーム

ゲームが有名かもしれませんが、ハンゲームにはコミュニティ機能もあり、ゲーム課金以外にもアバター購入などをWebMoneyで支払うことができます。

Ameba

ameba

Amebaといえば、ブログっていうぐらい有名なサイトでしょう。WebMoneyで購入できるアメーバコインはアイテムやペットの購入、部屋の拡張などにつかうことができます。

LINE STORE

line-store

LINE STOREでは、有料スタンプやLINEゲームアプリで使う課金アイテムを購入する際にWebMoneyで支払うことができます。

@games

アットゲームズ

@games(アットゲームズ)もオンラインゲームやコミュニティをもつサイトです。どちらかというとオンラインゲーム部門の方が強いと思いますが、WebMoneyではSNS部門にジャンル分けしていたのでこちらに記載しています。

リアルワールド

リアルワールド

リアルワールドはお小遣い稼ぎができるポイントサイトです。私も2012年?からお世話になっています。リアルワールド内ポイント購入代金の支払いにWebMoneyが使えるそうですが、初めて知りました!笑
 リアルワールドを使ってみる

ニコッとタウン

ニコッとタウン

7年連続WebMoney Awardで賞を受賞しているニコッとタウン。常連ですね!インターネットコミュニティサイトでもあり、ゲームで遊ぶこともできます。

pixiv

pixiv

pixivはイラストや漫画をテーマにしたSNSサイトです。pixivプレミアムの代金支払いにWebMoneyを使うことができます。

動画・放送系で使う

動画・放送系ジャンルでは現在43サイトが登録されています。ここでは3サイトを選んでみました。

ニコニコ動画

ニコニコ動画

ニコニコ動画プレミアムの有料会員登録の支払いやニコニコポイントを購入する際の支払いに使うことができます。

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネルではアニメや映画をみることができます。有料会員になれば視聴期限を気にせず見放題で楽しむことができます。その際の支払い方法としてWebMoneyを選択できます。

ムビチケ

ムビチケ

オンラインで購入・映画の座席指定ができるサイトです。割引サービスもあるので映画を見る方はぜひ活用してみてください。

音楽配信で使う

WebMoneyに対応している音楽配信系のジャンルは全部で30サイトあります。音楽はあまり詳しくないので、聞いたことがあるサイトを選んでみました。

レコチョク

レコチョク

レコチョクとは音楽ダウンロードサービスを展開しているサイトです。着うたやPVを購入する際にWebMoneyで支払いができます。

情報サービス系で使う

情報サービス系は全部で214サイトありますが、占いサイトが大部分を占めています。個人的に利用してみたいなと思った下記2つのサイトを選んでみました。

おけいこライフ

おけいこライフ

おけいこライフとは24時間ネット環境がある場所ならいつでもどこでも習い事ができるサイトです。大人になった今こそ何か習いたいなぁと考える方はいるんじゃないでしょうか?面白そうなのでチョイスしてみました。

ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールでは3分動画でマスターできる初心者向けプログラミング学習サイトです。個人的に習いたい!!このサイトを作るにあたって何度壁にぶち当たったことか・・・。

ショッピングで使う

ショッピング部門は全部で66サイトありました。ショッピングといえば楽天やYahoo!などの定番ショッピングは対応していませんでした。ショッピングでもジャンルに偏りがある印象ですね。

ポンパレ

ポンパレ

ポンパレはチケットの共同購入サイトです。たくさんのユーザーが特定のチケットを購入することで割引ができる仕組みになっているようです。節約家のそこのあなた!ぜひ一度のぞいて見てくださいね。

横浜DeNAベイスターズオフィシャルwebショップ

横浜DeNAベイスターズオフィシャルwebショップ

横浜DeNAベイスターズのグッズを購入できます。DeNAは若手が育ってきて強くなりましたね!これからますます人気が出るんじゃないでしょうか。

TOLOT

tolot

写真をフォトブックにしてくれて製本してお家に届けてくれます。わが家でもTOLOT使ってますよ。写真を印刷してアルバムにするのが面倒なので、Web上で出来るのが楽でおススメです。

電子書籍で使う

最近はやりの電子書籍。紙書籍もいいですが、電子書籍だと手軽に読めて、本の収納場所も考えなくていいので、電子書籍を扱うサイトが増えてきました。電子書籍の支払いにWebMoneyが使えるサイトは全部で45サイトありました。その中から6サイト独断で選んでみました。

コミックシーモア

コミックシーモア

漫画や電子書籍が読めるサイトです。無料でも読めますが、無料だと物足りなさを感じてしまいますね。つい課金したくなるほど魅力的な書籍が多いです。

少年ジャンプ+

少年ジャンププラス

少年ジャンプがデジタル化されており、最新号をスマホやPCで見ることができます。本だと置き場所に困るという方にピッタリですね!

honto

honto

hontoは書籍の通販と電子書籍の両方を扱っているWebサイトの本屋さん。電子書籍の割引セールをたくさん行っていて、ポイントも貯まるため評判もいいですね。

ebookjapan

ebookjapan

ebookjapanも電子書籍をダウンロードして読めるWebサイトの本屋さん。運営実績が長く、取り扱い書籍も多くてhontoに負けず評判がいいですね。

コミック小学館ブックス

コミック小学館ブックス

小学館のコミックが電子書籍になって読むことができるサイトです。有料書籍を読む際の支払いにWebMoneyが使えますよ。

ツール・ソフトで使う

全52サイトありました。「インターネット/グラフィック/セキュリティ/素材集/ゲームソフト/モバイル/ホビー/ユーティリティ」をこのジャンルで扱っています。ただ・・・あまりよく分からなかったため、1つだけ紹介します。

mopita

mopita

スマホの複数のサイトのIDパスワードを一つに管理したり、使ったお金をまとめて管理できるサイトです。ID作成は無料ですが有料サービスを使うと料金がかかります。

募金で使う

WebMoneyで募金することもできます。対応しているサイトは5サイトと少ないですが、例えば余ったWebMoneyのポイントを募金で使うこともできます。募金は1円から可能です。ここでは2サイト紹介します。

赤い羽根 共同募金

赤い羽根 共同募金

小学生のころ募金すると赤い羽根がもらえたかと思います。赤い羽根で集まったお金は地域の福祉事業推進のために使われています。WebMoneyでも赤い羽根共同募金に参加することができます。

ウェブマネー・ユニセフ・インターネット募金箱

ウェブマネー・ユニセフ・インターネット

ユニセフ募金は、世界中の子どもたちの命と健康を守るために使われます。WebMoneyで8円募金するだけで、脱水症から守る経口補水塩1袋買えるそうです。

以上、WebMoneyの使い道を厳選して紹介しました。
残念ながらiTunesギフトコードや、Amazonギフト券、GooglePlayギフトカードといった場所では使うことができません。WebMoneyで使えるサイトはゲームサイトと電子書籍サイトが多いなぁという印象を持ちました。

WebMoneyを無料で貯める方法

WebMoneyは年齢制限がないため、学生でも利用できます。そして残高分以上の引き落としができないため、使い過ぎることもありません

そしてWebMoneyはゲーム課金に強い電子マネーです。(ゲームサイト以外もありますが、WebMoneyで支払うことができるサイトの3分の1はゲームサイトでした。)

年齢制限がなく使いすぎることもないWebMoneyを、正攻法で無料でGETできれば、課金アイテムだって無料でGETできるんです。

「WebMoneyが無料で貰える!」

と聞くと、めっちゃ胡散臭く感じるかもしれません。でもちゃんと理由が分かれば、その不安は消え去るでしょう。

WebMoneyを無料で稼ぐ方法とは、ネット副業の収入をWebMoneyへ交換する方法です。そしてネット副業で一番とっつきやすい方法はポイントサイトでしょう。ポイントサイトで貯めたポイントをWebMoneyへ交換し、WebMoneyでゲームサイトや電子書籍などの支払いにあてればOKです。

私がポイントサイトを始めたのは2011年7月、今から5年以上前のことです。(※詳しくはプロフィールより) 実際にポイントサイトの収入を銀行へ交換した時は「うわ。ほんまに稼げた。」と思った記憶があります。

その当時はなんとなく貯めて、なんとなく銀行へ交換したんですよね。その当時は「なんとなく」でしたが、今ならなぜ収入を得ることができたのか分かります。

なぜなら、ポイントサイトの仕組みを知っているからです。

ポイントサイトは企業からの広告収入で成り立っています。企業はサービス・商品を宣伝するための宣伝費をポイントサイトへ支払っています。その結果、ポイントサイトにはたくさんの企業からの広告が集まる集合サイトになっています。

ただ・・・広告が集合しているだけのサイトって、誰も興味ありませんよね?

だから、ポイントサイトの利用者に広告費の一部をポイントとして還元する仕組みを取っているんです。

そうすることで企業は宣伝効果に繋がりますし、ポイントサイトは企業と私たち利用者の仲介役として収入を得ていますし、私たちは広告利用による還元報酬でポイントを貯めることができるんです。3者ともにWin-Winの関係なんですよね。

ポイントサイトは安心して稼げる仕組みがあります。広告主、運営会社、登録者にメリットがあります。広告主がポイントサイトを経由して登録者にサービスを宣伝しています。仕組みを知り、リスク管理をしっかりすれば副業に最適です。

ポイントサイトのポイントの貯め方は色々あります。

  • ネットショッピングをする際にポイントを貯めたり
  • ポイントサイトが用意しているゲームに参加したりゲームランキングに入賞したりしてポイントのを貯めたり
  • 無料会員登録やお試し商品でポイントを貯めたり
  • アンケートの回答でポイントを貯めたり
  • スマホならアプリインストール案件でポイントを貯めたり・・・
ポイントサイトの稼ぎ方

ポイントの貯め方は様々ですね。

株やFXという副業と比べるとポイントサイトの稼ぎは寂しいものになりますが、株やFXはリスクが高いので私も躊躇していて手を出せていません。それに比べてポイントサイトは安全なポイントサイトを選べばセキュリティ面も個人情報の取り扱いもしっかりしていますので、安心して収入を得ることができます。

WebMoney目的で安全に稼げるサイトは?

WebMoneyは年齢制限問わず利用できる電子マネーです。ゲームサイトで使えることが多く、学生の方に人気の電子マネーでもあります。

そして安全性の高いポイントサイトでなければ話になりません。
ポイントサイトによってはセキュリティ無視、ポイントが付かないというところもあるからです。

ということで
①WebMoneyへ交換できるポイントサイト
②年齢制限がないポイントサイト
③安全性の高いポイントサイト

①②③をすべて満たしているサイトTOP3紹介していきます。

WebMoney編 第1位 ポイントタウン

pointtown

稼ぎやすさ
85%
交換しやすさ
100%
安心・安全
100%
おすすめ度
95%

①ポイントタウンはWebMoneyへ交換できるポイントサイト?

ポイントタウンはWebMoneyへ交換できます。しかも100円分のポイントからWebMoneyへ交換できるんです。100円から交換できるサイトはポイントタウンしかありません。しかもリアルタイム交換できるから、待ち時間がありません。ユーザーに対して実に優しいサイトですね。

②ポイントタウンは年齢制限がないポイントサイト?

ポイントタウンは15歳以下の場合、保護者の同意が必要になります。言い換えれば保護者の同意さえ得られていれば、学生の方も利用できます。なのでその点も問題ナシでしょう。

③ポイントタウンは安全性の高いポイントサイト?

安全性は抜群です。ポイントタウンを運営しているのはGMOメディア株式会社です。GMOグループの大手企業です。親会社GMOインターネット株式会社は東証一部上場、GMOメディア株式会社は東証マザーズに上場しており、安心感もあります。

詳しくは下記を参考にしてください。

ポイントタウンは無料コンテンツが多く最低交換ポイントが低いため、未経験者の方でも利用しやすいポイントサイトです。また、安全性の高さやお買い物保証制度がある点など、ユーザー側に配慮しています。

WebMoneyへ交換するなら、ポイントタウンの右にでるサイトはありません。やはり100円から交換できるのは強みですね!

WebMoney編 第2位 モッピー

moppy

稼ぎやすさ
90%
交換しやすさ
90%
安心・安全
90%
おすすめ度
90%

①モッピーはWebMoneyへ交換できるポイントサイト?

モッピーはWebMoneyへ交換できます。ポイントタウンの100円には敵いませんが、500円分のポイントからWebMoneyへ交換できます。交換に関してだけみると、第1位と第3位のサイトの方が優れています。その理由はモッピーでWebMoneyへ交換した場合、交換手続き申請後から1週間かかるからです。

②モッピーは年齢制限がないポイントサイト?

モッピーは12歳以上から登録できます。そして、未成年の方は保護者の同意が必要になります。12歳未満は利用できません。

③モッピーは安全性の高いポイントサイト?

安全性は抜群です。モッピーを運営する株式会社セレスは東証マザーズ上場していますし、モッピーの他にモバトク、お財布.comを運営しており、この業界をひっぱっている存在なので、ポイントサイトを語る上でモッピーを外すことはできません。

詳しくは下記を参考にしてください。

ポイントサイトモッピーは評判がよく、安全で人気があります。評判がよい理由は案件の単価が高いからでしょう。この記事でモッピーの安全性の確認しており、おすすめしたいポイントサイトと言えます。

※後からフリーメールアドレス登録に変更できます

WebMoney編 第3位 ポイントインカム

ポイントインカム

稼ぎやすさ
90%
交換しやすさ
93%
安心・安全
85%
おすすめ度
89%

①ポイントインカムはWebMoneyへ交換できるポイントサイト?

ポイントインカムはWebMoneyへ交換できます。最短で500円分のポイントからWebMoneyへ交換できます。そして交換申請をしてから翌営業日に交換完了します。スピードでいえば第2位のモッピーより早いです。

②ポイントインカムは年齢制限がないポイントサイト?

ポイントインカムは13歳以上から登録できます。そして、未成年の方は保護者の同意が必要になります。12歳以下は利用できません。

③ポイントインカムは安全性の高いポイントサイト?

ポイントインカムは、第1位のポイントタウンや第2位のモッピーと比べて、セキュリティ対策や個人情報の取り扱い、ポイントの保証に対する姿勢はなんら遜色ありません。しいていうなら、ポイントタウンやモッピーと比べて運営会社の規模が若干小さいですね。

ポイントインカムの評判や安全性については下記を参考にしてください。

ポイントインカム(PointIncome)は2017年ポイントサイトランキング第2位、2016年ポイント獲得実績第1位を獲得した稼ぎやすいポイントサイトです。評判や安全性も良く、改善・改良し続けていることから人気がうなぎ登りです。

個人的にはポイントインカムが一番好きなポイントサイトです。なぜならユーザーに対して真摯に向き合ってくれるんですよね。困ったときにサポートへ問い合わせしても120%の答えで丁寧に返事をくれます。そういう姿勢が私は好きです。

↓↓【当サイト限定】下記から登録で3,000pt貰えます↓↓

WebMoneyの使い道や無料で稼ぐ方法【まとめ】

いかがでしたか?この記事、めっちゃ長くなったので、簡潔にまとめます。

  • WebMoneyは年齢制限問わず利用できる
  • WebMoneyの種類は全7種類
  • WebMoneyの使い道はゲームサイトが圧倒的に多いが、ゲームサイト以外もたくさんある!
  • ポイントサイトで貯めたポイントをWebMoneyに交換すれば実質無料で手に入れることができる
  • ポイントサイトで貯める方法はたくさんある
  • WebMoneyを安全に手に入れるにはポイントタウンがおすすめ

次回ポイントタウンで貯めたポイントをWebMoneyへ交換後、モバゲーのモバコイン(課金アイテム)購入の際の支払いでWebMoneyを使う記事を書きます。その記事を読めば本当に交換できることを証明してみせます

って書いたけど、ただ単にモバコインがそろそろほしいだけなんですけどね(笑)

【追記】WebMoneyでモバコインを手に入れました

↑↑で予告していたとおり、実際にポイントタウンで貯めたポイントをWebMoneyへ交換後、モバコインをWebMoneyで支払いました。WebMoney自体を無料で手に入れているから、モバコインも無料で手に入れたということです。

その手順を画像付きで解説していますので、「本当に無料でWebMoneyが手に入るの?」と疑問に思う方や、やり方が分からないという方はぜひ↓↓の記事を読んでみてください。

モバコインをWebMoneyで購入する方法を画像付きで手順を紹介しています。この記事ではWebMoneyも無料で手に入れる方法を含めていますので、無課金でモバコインがGETできていますよ。

ポイントタウン 安全性No1

ポイントサイトで稼ぎたいなら避けて通れない王道サイトです。

town

・もちろん完全無料で登録・利用できる
安全性も確認済み
・100円から交換可能!
・交換先が豊富で交換手数料が無料!
・無料コンテンツが多い
東京証券取引所マザーズ市場に上場

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!