ポイントインカム 

紹介キャンペーンで最大2,200円分もらえます

ネット銀行を用意しよう。副業には絶対不可欠!おすすめバンクの紹介

ネット銀行

こんにちは、お小遣いガイド管理人Hukuです。

あなたは副業収入で得たポイントを、何と交換していますか?
現金化?Amazonや楽天Edyなどの電子マネー?

もしポイントを現金化したいならネット銀行を使うことをおすすめします。この記事では、なぜネット銀行を勧めるのか、どのネット銀行がいいのかを解説していきますね。

ネット銀行の安全性

安全

ネット銀行というと、なんだか漠然とした不安を抱えている人もいるんじゃないでしょうか。あなたの大切なお金を預けるわけですから、聞きなれない銀行だと「本当に大丈夫なの?」という不安を持ってしまいがちです。

しかし、ネット銀行もまた国からの認可が下りた銀行なのです。
日本の金融機関は預金保険制度の対象となっており、ネット銀行も例外ではありません。もしネット銀行が倒産するようなことになったとしても、元本1000万円とその利息等が保障されます。

ネット銀行のメリット

①24時間営業、いつでもどこでも利用できる
ネット銀行の最大のメリットは、インターネット環境下なら24時間いつでもどこでも利用できることです。わざわざ店舗まで足を運ぶ必要がありません。私はネット銀行と地方銀行ともに使っていますが、利便性でいうとはるかにネット銀行の勝ちです。入出金記録をPDFで保存できて大変便利ですよ。

②金利が高め
ネット銀行はメガバンクと比べて、金利が数倍高いです。店舗を持たない分、建物建設費・維持費、人件費などのコストがかからないため、金利を高くできるのでしょう。

③手数料が安い
ネット銀行は振込手数料が数回無料であったり、手数料がメガバンクよりも安いことが多いです。↑↑の金利と同様、建設費・人件費などのコストがかからない分、手数料を安くできるのでしょう。

ネット銀行のデメリット

①通帳がない
すべてインターネット上で情報を確認できますから、印刷しない限り、通帳のように紙で見ることはできません。そういう点で手元に通帳がない分、管理がしにくいかもしれません。

②実店舗がない
ネット銀行は自前の店舗がありません。自前の店舗がない分、他の銀行と提携して入出金できるようになっています。コンビニのATMでもお金をおろすことができますよ。ただしネット銀行によってはコンビニでの入出金は手数料がかかる場合があります。手数料を無くそうと思ったら、ネット銀行から実店舗がある銀行へ振り込み、その銀行から営業時間内にお金をおろすことで、手数料を無くすこともできますが、ちょっと面倒ですね。

ネット副業でネット銀行をおすすめする理由

  • 生活関連の通帳とネット副業の通帳を分けるため
  • 報酬振込手数料を減らすため
  • ネット銀行を扱っているサイトが多いから

おすすめする理由1つ目は、生活関連の通帳とネット副業の通帳を分けるためです。分けておくことで実際に稼いだお金がいくらなのか把握できて大変便利です。

また、ネット副業で一定額以上稼いだ場合、確定申告が必要になります。その際帳簿へ記載するときに、ネット副業分と生活費がごちゃごちゃになっていたら大変管理がしにくいです。仕分けという意味でもネット銀行を活用することをおすすめします。

おすすめする理由2つ目は、手数料を減らすためです。ネット副業の報酬を受け取るときに、振込手数料を負担しなければいけない場合があります。ネット銀行は手数料が少なめですから、無駄な手数料は極力少ない方がいいですよね。

おすすめする理由3つ目は、ネット銀行を扱っているサイトが多いからです。次に詳しく説明しますが、ポイント交換先でネット銀行かメガバンクを指定しているサイトが多いんです。ネット銀行を1つ持っておくと役に立ちますよ。

おすすめのネット銀行

このサイトはポイントサイトを取り扱うサイトなので、ポイントサイトの報酬を受け取るためにおすすめしたいネット銀行ということで話を進めていきます。

ネット銀行を決めるにあたり「ドットマネー」「PeX」は非常に大きな要素になります。ドットマネーやPeXはポイント合算サイトなので、複数のポイントサイトのポイントをドットマネーやPeXにまとめることができます。
手数料を減らすために、これを大いに活用してください。

ポイント合算サイト

ドットマネーと提携しているサイトなら、ドットマネーを経由して銀行へ振り込みましょう。ドットマネーはどこの銀行でも手数料無料で交換できます。ドットマネーが最優先です。

ドットマネーと提携していないサイトで、PeXと提携しているなら、PeXを経由して銀行に振り込みましょう。PeXは残念ながら手数料がかかります。しかし下記4つの銀行なら手数料が50円で済みますよ。

楽天銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行

両方とも提携していないポイントサイトで、現金化したい場合は下図を参考にしてください。
※2017年2月時点の手数料です。

よく分からないという方は楽天銀行か、ジャパンネット銀行のどちらかを選ぶことをおすすめします。

楽天銀行やジャパンネット銀行は手数料が低めなので現金化したいという方にはぴったりですよ。ちなみに私は副業収入専用のために楽天銀行を利用していますよ。

楽天銀行を開設する際、ポイントサイト経由で開設するとポイントバックされますよ。よかったら下記の記事を参考にしてみてくださいね。

PeX利用者は楽天銀行できまり!貯蓄習慣を身に付けながら楽天スーパーポイントも貯まる!この記事では評判やメリット、そして口座開設方法を中心に解説しています。

また、2017年ネット銀行部門でアワード受賞した「じぶん銀行」のメリットやお得情報も以下でまとめていますので参考にしてみてくださいね。

じぶん銀行口座開設をより一層お得にするキャンペーン情報や、じぶん銀行の利点(メリット)9個や基本情報(手数料など)を開設しています。

まとめ

副業収入を現金化するために、普段使っている口座とは別に用意することをおすすめします。

私は副業収入用に楽天銀行を使っていますが、「用意しといて本当によかった」と最近しみじみ思うようになりました。というのもある程度稼げるようになると、確定申告というものを意識しなければいけません。青色確定申告の場合、通帳の残高を合わせなければいけないので、生活費とごちゃごちゃになっていたら記帳が面倒になるんです。

なので「副業収入でバリバリ稼ぎたいんだ!」という熱意を持っている方は、最初から事業用として口座を作っておきましょう。おすすめは楽天銀行とジャパンネット銀行です。ポイントサイト経由で口座を開設してポイントを貯めてみてくださいね。

3年連続副業収入第1位
ポイントインカム

ポイントインカムコラボ

・もちろん完全無料で登録・利用できる
・利益の70%~80%を還元を宣言!
安全性も確認済み
・無料コンテンツの充実拡大中

当サイト限定!このサイトからポイントインカムのアカウント作成すると、300円分のポイントがもらえます。

↓シェアお願いします!

↓フォローお願いします!